キャリアセンター

今、自治体なども含めた企業体が求めるのは、明るく豊かな人間性を持ち、コミュニケーション能力に長けた人材です。キャリアセンターでは、単なる就職先の紹介だけでなく、これらの能力を高めるためのプログラムも用意し、学生の描く進路の実現をサポートしていきます。

外観

詳しくは、キャリアセンターのホームページをご覧ください。

キャリアセンター:http://www.cis.ac.jp/~career

キャリアセンターについて

キャリアセンターは、キャリア教育を通して、建学の理念『ひとりひとりの若人が持つ能力を最大限に引き出し、技術者として、社会人として、社会に貢献できる人材を養成する。』の実現を目指します。

キャリアセンターは、マリーナキャンパスの危機管理学部棟から突き出ている円筒状の建物の1階にあり、薬学部・危機管理学部・看護学部の3学部の学生が利用しやすい場所に位置しています。

キャリアセンターは、

  1. 学生に対するキャリア教育
  2. 学生の就職相談、就職指導
  3. 求人企業の開拓
  4. 資格取得の支援

を主な業務としています。

キャリア支援講座

企業が求める「明るく豊かな人間性を持ち、コミュニケーション能力に長けた人材」に応えるべく、大学側もいままでの就職支援(企業情報・求人情報の提供)からキャリア支援(いかに学生の問題意識を高め、自己成長を図るための支援ができるか、また、学生の自己成長にどのようにかかわり、進路選択をサポートしていくか)に支援の体制を変えつつあります。本学のキャリアセンターにおいても、単なる就職先の紹介に終わらず、学生一人ひとりが自分自身を見つめ直し、自分の意志で人生の選択と設計が行えるよう、キャリア支援講座を開講し、自己形成された人材の育成を目指します。

就職ガイダンス

3年次の3月頃から始まる就職活動の準備として、
3年次の4月から15回にわたって行うガイダンスです。

テーマは、「適性検査」、「自己分析」、「企業研究」、「エントリーシートの書き方」、「OB・OG講演会」、「内定者報告会」、「模擬面接」などで、実際の就職活動を行う上で必ず必要となる内容となっています。

このページの先頭へ