建学の理念

ひとりひとりの若人が持つ能力を最大限に引き出し、
技術者として社会人として社会に貢献できる人材を養成する。

建学の理念の図

本学を設置する学校法人加計学園は、昭和39年に「一人ひとりの能力を最大限に引き出し引き伸ばす」を建学の理念として岡山理科大学を開設。平成7年には倉敷芸術科学大学を設置するなど、2大学、中学校、高等学校、2専門学校を擁し、40年間にわたって、理学・工学・情報・環境・医療・芸術など様々な分野での教育・研究に積極的に取り組み、多くの業績を挙げてきました。

そして2004年4月、千葉県銚子市を中心とした地元の強い要請を受けて薬学部と危機管理学部からなる千葉科学大学を開学しました。薬学部では国民一人ひとりの健康の保持・増進、医療環境の一層の向上、的確な治療薬の開発、ならびに医療現場での適正医療に参加するための薬剤師養成教育と地域医療環境の向上を目指します。また、我が国で初めての開学となる危機管理学部では、防災や環境だけでなく医療を含めたさまざまな面から暮らしの安全を守る学問領域を開拓していきます。そして2014年4月には、第3の学部として豊かな人間性、幅広い見識を備えた看護専門職を育成する看護学部が設置され、3学部が連携し健康で安全・安心な社会の実現を目指します。

千葉科学大学 学歌

作詞 加計 孝太郎 作曲 坂本 尚史

  • 一、
    黒潮おどる 荒波を
    ものともせずに 若人は
    明日の日本を 担うべく
    若き血潮を たぎらせて
    ああ大海原に いざ行かん
    千葉 千葉科学大学
  • 二、
    銚子の地より 羽ばたいて
    世界の平和 求めつつ
    我ら目指すは 科学の王者
    誰にも負けぬ 気概を持って
    ああ大海原に いざ行かん
    千葉 千葉科学大学
  • 三、
    犬吠埼を 前に見て
    下総先人 何思う
    もののふ心を 受けつぎて
    熱く語らん 我らの夢を
    ああ大海原に いざ行かん
    千葉 千葉科学大学

千葉科学大学学則

このページの先頭へ