学科の特色動物危機管理学科

ヒトと動物との共生に関わる
危機管理の知識を修得した人材を育成します

国際的越境性感染症の知識や対策、またペットや家畜などの医療と看護、あるいは災害時の動物管理対策など、ヒトと動物の共生に関わる危機管理の知識や技術を学び、動物を助けます。

ヒトも動物の安心して暮らせる、そんな社会を目指します。

今、私は野生動物のゼミに所属し、ヒトと動物の共生について研究しています。現代社会において、ヒトと動物の関わり合いはとても複雑で、一つの観点からではなく、多方向からのアプローチが求められています。産業、実験、展示、野生、伴侶動物などを幅広く扱う動物危機管理学科には、より広くさまざまなことを学べる環境があるため、多角的な視野を持って対処できる知識や判断力が身につくと感じています。

実践によるスキルアップを中心とした3つの特長

実験動物技術者一級資格の受験特例校として、毎年合格者を出しています。

特長1 扱う動物の範囲が広い!

私たちに身近なペットをはじめ、野生動物、実験動物、家畜など多くのいきものを扱い、人間と動物の共生を考えます。

ペット伴侶動物

ペット伴侶動物

動物看護学・動物臨床検査学実習では実習犬(太郎、次郎)に参加してもらいます。サークルが実習犬の構内散歩と世話を毎日実施しています。Human Animal Bondの科学では動物とのコミュニュケーション法を学びます。

野生動物 / 動物園動物

野生動物 / 動物園動物

教養ゼミナールでは、里山体験や野鳥観察など、動物危機管理ゼミナールでは、成田空港検疫所や愛護センター見学などを行い、人と動物との関係や野生動物由来感染症等バイオリスク管理について学びます。

実験動物

実験動物

動物機能形態学実習、実験動物学実習、毒性学実習では、マウス、ラットを用いて実践的に実験動物の取り扱い、薬物投与法および安全性試験におけるリスク解析の手法を学びます。

産業動物

産業動物

教養ゼミナール、動物危機管理ゼミナール、感染症と生体防御では牧場見学、食肉公社見学により家畜品種の改良と保存、食の安全対策および家畜の衛生管理、感染症対策について学び、即戦力としての知識を身に付けます。

特長2 様々な実習を経験することができる!

多様な実習を通じ、様々な角度から人間と動物の関わりについて学び、
自分に合った進路選択につながります。

動物機能形態学(2年)
動物機能形態学(2年)
野外での野生動物調査(卒業研究)
野外での野生動物調査(卒業研究)
実験動物学実習(2年)
実験動物学実習(2年)
動物看護学実習(3年)
動物看護学実習(3年)

特長3 多くの資格が取れ、幅広い分野に就職できる!

実験動物技術者、動物看護師をはじめ、動物に関わる資格や、中・高校理科教員の免許取得も可能で、卒業生は動物関連業種だけでなく幅広い分野で活躍しています。

取得可能な資格

資格種類 資格名 内容説明 備考
取得資格
(卒業と同時に
取得)
高等学校・中学校
(一種免許状:理科)
本学の教職課程を修得することで、中・高等学校教員一種(理科)の免許を取得できます。 中学校の免許取得を前提に通信教育部(関連大学)の小学校免許取得プログラムに参加することで、小学校二種免許の取得も可能です。
受験資格
(必要科目履修により受験資格が得られる大学でサポートする資格です)
実験動物技術者1級、2級 本学は社団法人日本実験動物協会の1級資格認定の受験特例校です。1級、2級共に3年次よりの受験が可能です。 実験動物施設を有する大学・公的研究所・動物試験受託研究機関等で活躍できます。
認定動物看護師 動物看護師統一認定機構の認定資格です。必要単位を満たした場合、3年次より受験資格が得られます。  
2級愛玩動物飼養管理士 日本愛玩動物協会の認定資格です。本学は愛玩動物飼養管理士養成制度採用校で、受講の優遇措置が取られています。 動物取扱い業の事業所に1名以上の配置が求められています。
ペット栄養管理士 日本ペット栄養学会の認定資格です。「動物栄養学」単位取得者は、講習会参加が免除され、3年次から受験可能です。  
HANB教育アシスタント・
インストラクター
一般財団法人J-HANBSの認定資格です。本学で「ヒューマン・アニマル・ネイチャー・ボンドの科学」を受講後、試験により認定されます。  
その他
関連資格
ペットフード販売士 一般社団法人ペットフード協会主催の講習会受講後、試験により認定されます。 学生は特別価格で受験できます。
ペットフード安全管理者 一般社団法人ペットフード協会主催の講習会を受講後、試験により認定されます。 ペットフードの輸入・製造・販売現場の安全管理に関する資格です。
バイオセーフティ技術
講習会基礎コース
バイオメディカルサイエンス研究会の認定資格です。  
ビオトープ管理士
生物分類技能検定
日本ビオトープ管理士会主催の試験を経て認定される資格です。  
生物分類技能検定 一般財団法人自然環境研究センターの試験を経て認定される資格です。  
Eco検定
(環境社会検定試験)
東京商工会議所が実施する検定試験により認定される資格です。 受験者数により団体受験可能です。

卒業後の進路

業種 会社名 関連する資格・試験
実験動物飼育・管理
  • ハムリー(株)、
  • 三協ラボサービス(株)、
  • (株)JAC、
  • (財)動物繁殖研究所
実験動物技術者
動物病院
  • あさ動物病院、
  • おおしま動物病院、
  • かさなみ動物病院、
  • 平成動物病院
動物看護師
牧場・動物公園等
  • (有)愛知兄弟社愛知牧場、
  • (有)ジェリービーンズ、
  • (株)乗馬クラブクレイン
 
医薬品開発
(臨床・非臨床)
  • (株)化合物安全性研究所、
  • パレクセル・インターナショナル、
  • (株)綜合臨床メデフィ、
  • クリニプロ(株)、
  • (株)アスクレップ、
  • (株)クリニカルトライアル
 
医薬品・検査薬
製造・販売
  • 和光純薬工業(株)、
  • 東京薬品(株)、
  • 栄研化学(株)、
  • (株)ピーエフシー本部
 
食品
  • (株)千葉県食肉公社、
  • 大栄フーズ(株)
 
教員・塾講師
  • 市立銚子高等学校、
  • 拓殖大学第一高校、
  • 静岡県吉田中学校、
  • 静岡県自彊小学校、
  • 城南コベッツ
高等学校・中学校 
(一種免許状:理科)
小学校(二種免許)
公務員
  • 広島県警察
公務員試験
その他
  • カッパックリエイトホールディングス、
  • 共和化工(株)
 
進学
  • 札幌医科大学大学院、
  • 岐阜大学大学院
大学院入学試験

2012年、2013年動物生命薬科学科卒業生実績、2014年卒予定者内定先

このページの先頭へ