くすりの力で人を助けたい 千葉科学大学 薬学部が選ばれる 4つのポイント

point1 堅実な薬剤師合格実績!

2012~2016年薬剤師国家試験 平均合格率 83.9%

開学以来、千葉科学大学の薬学科では、国家試験受験者の約9割が薬剤師の有資格者として、さまざまな医療関係の場で社会に貢献しています。

堅実な薬剤師合格実績!

point2 国家資格合格に向けた安心の教育サポート体制!

国家試験に合格するためには高い学力が必要とされる薬学科ですが、3つのステップによりサポートを行っているため、入学前に学力の不安を抱えていても心配することはありません。

Step1 良い学習習慣が身につく
ノートの適切な取り方の指導、欠席時の教員からの連絡体制

講義が本格的に開始される前に講義内容を理解しやすくなるノートの取り方を学ぶので、つまずきがちな大学での勉強がスムーズにスタートできます。また、チューター(担任)教員を置き、日々の出欠席管理をしているので、不安事項について早期に解決できます。

Step2 良基礎学力が身につく
物理・化学・生物・英語の習熟度別講義の実施

自分の学力に応じた講義になるよう習熟度別講義を実施しているため、高校で履修していない科目も理解できるようになります。

Step3 合格力が身につく
模擬試験結果に応じたオーダーメイド国家試験対策

模擬試験の結果を元にクラス分けを行い、さらに、一人ひとりの国試対策カルテを作成し、得意・不得意の分野を把握することで合格のための学力が身につきます。

point3 救急災害時に活躍する「薬剤師」を育成!

2004年4月に開学した千葉科学大学は薬学部と、全国初の危機管理学部の2学部体制でスタートしました。現在医療現場で求められる患者さんの脈診、聴診(フィジカルアセスメント)の技能を身につけ、さらに、危機管理学部、看護学部との連携を通して、「人を助けたい、という人」の大学のポリシーのもとに災害など救急医療現場で活躍できる薬剤師の養成に力を入れています。

  • 災害現場で活躍するOG災害現場で活躍するOG
  • 救急災害演習の風景救急災害演習の風景

くすりに関係する分野で「人を助ける」生命薬科学科

生命薬科学科の「創薬科学コース」では、創薬・生命科学に関する専門知識と研究技能を、教員から直接指導で学ぶことができます。教員や研究室学生との交流を通して、さまざまな経験を積むことができ、将来の就職活動に活かすことができます。「化粧品科学コース」では、生命科学を基礎とした化粧品原料・素材、製剤技術を学び、さらに皮膚や毛髪の生理機能等のバイオテクノロジーも学びます。

point4 入試特待生制度

薬学部では、近年の経済状況を配慮し、得意科目で挑戦できる学費免除の入試特待生制度を設けています。

学費免除期間・該当人数(薬学部)

入試名 学費免除期間
1年間 2年間 4年間 6年間
推薦入試K方式 最大10名 - - -
一般前期A方式 30名 15名 7名 3名
センター試験前期 5名 5名 3名 2名

昨年度(2016年度)特待生合格者実績(薬学部)

入試名 学費免除期間
1年間 2年間 4年間 6年間
推薦入試K方式 2名 - - -
一般前期A方式 10名 4名 1名 3名
センター試験前期 1名 0名 2名 0名

入試特待生制度について詳しく知りたい方はこちらから

薬学部・危機管理学部・看護学部 入試特待生制度

このページの先頭へ