カリキュラム生命薬科学科

専攻科目

学部基礎科目
  • 基礎数学
  • 情報処理入門
  • 情報処理演習
  • 論文作成
  • 報告文作成
  • 銚子学
学科基礎科目
  • 薬学入門
  • 生命薬科学ゼミナール
  • 化学Ⅰ
  • 化学Ⅱ
  • 生物学Ⅰ
  • 生物学Ⅱ
  • 物理学Ⅰ
  • 物理学Ⅱ
  • 地学Ⅰ
  • 地学Ⅱ
  • 化学実験
  • 生物学実験
  • 物理学実験
  • 地学実験
  • 医学概論
  • コミュニケーション
  • 薬事関係法規
学科専門科目
  • 機能形態学Ⅰ
  • 生化学Ⅰ
  • 生化学Ⅱ
  • 薬化学Ⅰ
  • 薬品分析学Ⅰ
  • 薬品物理化学Ⅰ
  • 薬品物理化学Ⅱ
  • 分子生物学Ⅰ
  • 分子生物学Ⅱ
  • 微生物学Ⅰ
  • 微生物学Ⅱ
  • 衛生薬学Ⅰ
  • 衛生薬学Ⅱ
  • 衛生薬学Ⅲ
  • 衛生薬学Ⅳ
  • 放射化学
  • 生薬学Ⅰ
  • 生薬学Ⅱ
  • 免疫学Ⅰ
  • 免疫学Ⅱ
  • 薬理学
  • 薬物動態学Ⅰ
  • 薬物動態学Ⅱ
  • 薬品合成化学Ⅰ
  • 病態生化学Ⅰ
  • 病態生化学Ⅱ
  • トキシコロジーⅠ
  • トキシコロジーⅡ
  • 統計学
  • 機器分析学
  • 薬物治療学Ⅰ
  • 薬物治療学Ⅱ
  • 分子創薬
  • 新薬論
創薬科学専門科目
  • 薬品分析学Ⅱ
  • 薬化学Ⅱ
  • 製剤学Ⅰ
  • 製剤学Ⅱ
  • 医薬品開発
  • 薬品合成化学Ⅱ
  • 創薬科学
  • 医薬品化学
  • 一般用医薬品学(OTC)
  • 薬品の作用メカニズム
化粧品科学専門科目
  • 機能形態学Ⅱ
  • 天然物化学
  • 化粧品概論
  • 化粧品と皮膚生理
  • コロイド界面化学
  • 化粧品製剤学
  • 薬用化粧品
  • 化粧品開発
専門実習科目
  • 薬品分析物理学実習
  • 薬品合成化学実習
  • 病態生化学実習
  • 薬用資源学実習
  • 分子生物学実習
  • 免疫/微生物学実習
  • 化粧品学基礎実習
  • 衛生薬学実習
  • 薬理学実習
  • 薬剤学実習
  • 薬物治療学実習
  • 化粧品学応用実習
総合科目
  • 一般用医薬品実務演習
  • 卒業研究

一般基礎科目

授業科目の名称 配当年次
人間と文化 ・人間の心理
・文学と人生
・生活と文化
・人間と芸術
・福祉学
・生命倫理学
・世界から見た日本の文化
1-2-3-4
1-2-3-4
1-2-3-4
1-2-3-4
1-2-3-4
1-2-3-4
1-2-3-4
歴史と社会 ・日本の歴史
・外国の歴史
・政治の仕組
・社会の構造
・経済の仕組
・生活と法律
・日本国憲法
・世界と日本
・企業情報特論
1-2-3-4
1-2-3-4
1-2-3-4
1-2-3-4
1-2-3-4
1-2-3-4
1-2-3-4
1-2-3-4
1-2-3-4
保体 ・健康の科学
・スポーツ実技
1-2-3-4
1-2-3-4
その他 ・リスク危機管理論
・教養特別講義
・企業等体験実習
1-2-3-4
1-2-3-4
1-2-3-4
外国語

・英語Ⅰ・Ⅱ
・実用英会話Ⅰ・Ⅱ
・英文講読Ⅰ・Ⅱ
・中国語Ⅰ・Ⅱ
・韓国語Ⅰ・Ⅱ

1
2
2
2
2
・日本語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ
・日本語理解Ⅰ・Ⅱ
・日本語表現Ⅰ・Ⅱ
1-2
1
3

教職課程について

本学では、理科の中学校・高等学校教諭の一種免許状が取得できる教職課程を設置しています(学科によって異なります)。この免許状取得には、学部の卒業要件を満たし、「教育職員免許法」等に定める「教職および教科に関する科目」「教育実習」等の単位を取得する必要があります。

教職に関する科目
授業科目の名称 配当年次
◆教育学原論 1
◆教育心理学 1
◆教育相談の研究 1
◆教職概論 2
◆教育行政学 2
◆教育課程論 2
◆理科教育法Ⅰ 2
◆理科教育法Ⅱ 2
◆道徳教育の研究 2
◆特別活動の研究 2
◆教育の方法と技術 2
◆生徒指導の研究
(進路指導を含む)
2
・生涯学習論 3
・理科教育法Ⅲ 3
・理科教育法Ⅳ 3
◆教育実習Ⅰ 3
◆教育実習Ⅱ 3
◆教育実習Ⅲ 4
◆教育実習Ⅳ 4
◆教職実践演習 4

◆は必修科目 ・は選択科目

  • 中学校免許は必修科目、高等学校免許は選択科目
教科又は教職に関する科目
授業科目の名称 配当年次
◆介護等体験の研究 1

◆は必修科目 ・は選択科目

  • 中学校教員免教状を取得する者は、「介護等体験の研究」を修得し、「介護等体験」に参加しなければならない。
このページの先頭へ