コースの特色創薬科学コース

創薬科学コースの概要

  • 生命科学は、生命の研究の基盤になります。このコースでは、生命科学をしっかりと学ぶことにより、生命を衛るための薬を創る基礎技術を習得します。ここで学んだことは、多くの応用分野の基礎になりますので、10年後、20年後を視野に入れて、自分の進むべき道を探究することが出来ます。
  • 薬の科学を広く学び、製薬企業の技術者・医薬情報担当者(MR)として活躍できる人材の育成します。大学院と連携して創薬研究者も育成します。
創薬科学コース概要イメージ

学ぶ内容

一人でも多くの人を病の苦しみから救うため、多方面から薬を研究していきます。技術者、医療情報担当者として活躍できる人材、研究者を育成します。

  • 薬の研究・開発
  • 医薬品情報の理解
  • 演習・実験を通じて修得する技能

取得可能な免許・資格

  • 毒物劇物取扱責任者
  • 登録販売者
  • 中学校・高等学校教諭一種免許状(理科)
  • 食品衛生管理者
  • 薬事監視員
  • 上級バイオ技術者
  • 治験コーディネーター
  • 臭気判定士

  • 卒業要件とは別に、大学が定める科目の修得が必要です。

卒業後の進路

【化粧品会社】竹本容器株式会社/株式会社プロテックス・ジャパン 等
【製薬関連会社】アストラゼネカ株式会社/株式会社サティス製薬/岡野製薬株式会社/株式会社クリニカルトライヤル 等
【薬局・ドラッグストア】トライジス株式会社/株式会社カメガヤ 等
【食品】株式会社千葉県食肉公社/大栄フーズ株式会社 等
【教育】千葉県教育委員会(中学校理科) 等
【進学】千葉科学大学大学院/札幌医科大学大学院/奈良先端大学院大学 等

このページの先頭へ