明日を学ぼう。 CIS by the SEA

私たちはいつも海を見ています。ここから
いつも明日を、未来を見ています。
太平洋を遙か見渡す銚子の地で、
日々私たちが学ぶもの。それは
未来を切り拓いていく知力です。

私たち千葉科学大学は、
これから世界に押し寄せてくるであろう
様々な困難、危機を予知し、
理論と実践の両面から追求、解決していくーーー
危機管理という高度で最先端の研究、教育を
学びの根本に掲げています。
危機管理のすべての可能性の実践を基本理念とする
危機管理学部、薬学部、看護学部の3学部を擁し、
学部間の深い連携のもと、世界が求める、
社会に貢献できる優れた人材を養成、輩出。
多方面の期待に応えています。

未来はいつも海からやってくる。
CIS by the SEA.
千葉科学大学

コミュニケーションキャラクターはイルカです。
広い海を自由に泳ぎ、危機が起きれば誰よりも早くかけつけ優しく包み込む。
そんなイルカの姿を千葉科学大生と重ね合わせ表現しています。
また、周りを泳ぐ魚たちは、危機、困難、社会的弱者を象徴しています。

このページの先頭へ