教員検索

  1. 千葉科学大学ホーム
  2. 教員検索
  3. 梶原 睦子
梶原

梶原 睦子 (かじわら むつこ)  / Mutsuko Kajiwara

病気で人工肛門や人工膀胱(ストーマ)をつくられた人たちのケアについて研究しています。ストーマ保有者の心理や、適応過程、日常生活支援を中心に研究をしています。また、その人たちが装具装着をする部分の皮膚の変化についての調査も行っています。ストーマ保有者のQOLの向上を目指しており、社会活動の一環として、ストーマ看護外来も行っていますし、患者会への参加もしています。ストーマは排泄の障がいなので、排泄についての心理で、特に、においの問題にも関心を向けて研究しています。

所属 看護学部 看護学科 教授
学位 心理学博士  ( 中京大学 2016年 3月 )
専門分野 成人看護学
学歴・職歴 山梨県立大学 看護学部 大学院看護学研究科 教授
アルケア株式会社 学術部
山梨大学医学部看護学科 助教授
富山医科薬科大学(現富山大学)医学部看護学科 専任講師
愛媛大学医学部看護学科 助手
主な担当科目【学部】 成人急性期看護援助論ⅠⅡ 成人慢性期看護援助論Ⅱ  成人急性期看護学演習 成人急性期看護学実習 成人慢性期看護学演習 成人慢性期看護学実習 看護の統合と実践実習
主な論文・著書 <著書>
排泄リハビリテーション理論と実際 (共著  第Ⅰ部 排泄の心理学担当 2009)
排泄リハビリテーション理論と実際 (共著  第Ⅱ部 排泄障害のアセスメント担当 2009)
排泄リハビリテーション理論と実際 (共著  第Ⅲ部 排泄障害者に対する心理学的アプローチ担当 2009)
<学術論文>
人は自分の体からにおいが発せられると不安を感じるか-ストーマ保有者と非保有者との比較-(共著山梨県立大学看護学部 研究ジャーナル1巻 2015 )
消化器ストーマ保有者の「におい」にまつわる環境,認知,反応(単著 応用心理学研究 2013)
66年間ちり紙でストーマ管理を行っていた高齢者への粘着性装具装着指導経験(共著 日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会誌 2012)
体位によるストーマ状況変化に着目した装具装着法の工夫(共著 日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会誌 2010)
訪問看護ステーションにおけるストーマケアの現状(共著 日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会誌 2008)
高齢在宅ストーマ保有者が持つ高齢者意識と不安 (共著 日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会誌 2007)
<発表>
化学放射線療法により嚥下に廃用症候が予測される進行食道がん患者に対する嚥下訓練の効果 第27回日本がん看護学会

所属学会 日本看護研究学会,日本がん看護学会,日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会,日本心理臨床学会,日本創傷・オストミー・失禁管理学会,日本応用心理学会,におい・かおり環境学会 
資格 看護師
その他 ストーマリハビリテーション講習会講師(1988-)
日本看護協会認定看護師教育専門課程 皮膚・排泄ケア学科講師(2000-2014)
社会福祉法人賛育会賛育会病院ストーマ外来ケア指導(2005-)
京都橘大学看護教育研修センター認定看護師教育課程 皮膚・排泄ケア分野講師(2007-)
福岡県看護協会教育研修部皮膚・排泄ケア認定看護師教育課程講師(2008-)
静岡がんセンター認定看護師教育課程 皮膚・排泄ケア分野講師(2009-)
山梨県立大学看護実践開発研究センター緩和ケア認定看護師教育課程講師(2012-2016)
富山大学大学院医学薬学研究部 がん看護学 講師(2014-)
page top