教員検索

  1. 千葉科学大学ホーム
  2. 教員検索
  3. 巾 正美
巾

巾 正美 (はだ まさみ)  / Masami Hada

患者個人の体内動態特性や薬理学的応答の差異から生じると予測されます患者間の異なる薬物治療効果を補正し、患者一人一人に対して最適化された薬物療法を提供していくための研究の一環として、骨髄移植前処置薬や添付文書情報を中心に薬物血中濃度の速度論的な解析と投与設計を多角的側面から研究しています。

所属 薬学部 薬学科 教授
薬学研究科 薬学専攻 教授
学位 博士(薬学)  ( 名古屋市立大学 1996年 9月 )
専門分野 薬物動態学 、製剤学
学歴・職歴 1990年3月 名古屋市立大学 大学院 薬学研究科 博士前期課程 修了
主な担当科目【学部】 製剤学 I 、製剤学 II 、薬剤学実習、病院、薬局事前実務実習
主な担当科目【大学院】 医療薬学ゼミナール
主な論文・著書 <著書>
CBT対策と演習(薬剤学1)、廣川書店(2009年)
製剤学 改訂第6版、南江堂(2012年)
<学術論文>
Scavenger receptor mediated uptake of fractionated [3H]heparin in rat peritoneal macrophages. Masami Haba, Chihiro Tanaka, and Hiroaki Yuasa, Xenobio. Metabol. Dispos., 15, 1-7(2005)
骨髄移植あるいは造血幹細胞移植前処置におけるブスルファンの体内動態変動要因の解明、TDM研究,24, p99(2007)
骨髄移植前処置におけるブスルファンの反復投与時の体内動態:投与計画の適正化方法の妥当性の検証、TDM研究,25, p198(2008)
添付文書情報に基づく高齢者におけるアムロジピンべシル酸塩錠の投与計画の再検証、TDM研究,32, p161(2015)
Synthesis and evaluation of atorvastatin esters as prodrugs metabolically activated by human carboxyl esterases. Kenta mizoi, Masato Takahashi, Masami Haba, Masakiyo Hosokawa, Bioorganic Medicinal Chemistry Letters,26, 921-923(2016)

所属学会 日本薬物動態学会、日本医療薬学会、日本TDM学会
資格 薬剤師
その他 ○出張講義テーマ
臨床薬剤師の業務と地域医療への貢献
page top