教員検索

  1. 千葉科学大学ホーム
  2. 教員検索
  3. 宮﨑 工
宮﨑

宮﨑 工 (みやざき たくみ)  / Takumi Miyazaki

実務実習事前学習、臨床薬剤学実習および薬学共用試験(OSCE)の準備、運営を担当しています。実務実習では、薬局・病院が一貫として有意義な実習となるよう、実習施設との連携を図り、学生のサポートを行っています。 また、これまでの職歴(MR、病院薬剤師、保険薬剤師、薬科機器・システムメーカー)における経験を活用したリスクマネジメントやコミュニケーションなどの教育・研究を行っています。

所属 薬学部 薬学科 教授
学位 博士(医薬学)  ( 千葉大学 2009年 3月 )
専門分野 医療薬学
学歴・職歴 大阪薬科大学 薬学部 製薬学科 卒業
千葉大学大学院 医学薬学府博士課程 先進医療科学専攻 修了
主な担当科目【学部】 ヒューマニズムⅠ、コミュニケーション、医療人のあり方、リスク危機管理論、実務実習事前学習、臨床薬剤学実習、病院・薬局実務実習
主な論文・著書 <学術論文>
〝Construction of a prescription drug information leaflet-generating system reflecting the condition of individual patients and contents of prescriptions", Takumi Miyazaki, Takashi Misu, Mio Suga, Tatsuhiro Nakai, Takako Okuwaki, Satoko Suzuki, Eriko Kobayashi, Nobunori Satoh, Ph.D, Shiro Ueda, M.D, Ph.D, Japanese Journal of Drug Informatics 2008; 10: No.2: 20-28
〝副作用初期症状データベースの構築について", 松田 勉, 簾 貴士, 須賀 水緒, 奥脇 敬子, 中井 達宏, 宮﨑 工, 鈴木 聡子, 寺島 朝子, 櫻田 大也, 網岡 克雄, 佐藤 信範, 上田 志朗, Japan Journal of Medical Informatics 2006; Vol.26: No.5: 333-338
〝Development of new comprehensive medication consultation supporting system with database", Tsutomu Matsuda, Mio Suga, Takako Okuwaki, Tatsuhiro Nakai, Satoko Suzuki, Takumi Miyazaki, Nobunori Satoh, Ph.D, Shiro Ueda, M.D, Ph.D, Japanese Journal of Drug Informatics 2006; 7: No.4: 61-65
<著書>
〝服薬指導におけるPOS実践塾", ドラッグマガジン2005年4月号~8月号
<発表>
〝実習生の自己評価による薬学実務実習の現況確認と大学・実習施設間連携の課題 -病院・薬局の重複目標と代表的な疾患に関して-", 宮﨑 工, 武田 光志, 細川 正清,  医療薬学フォーラム2017/第25回クリニカルファーマシーシンポジウム(鹿児島), 2017年7月
〝医薬品投与量のエラーを防ぐ新たな対策 -薬科機器・システムにおける医療安全の考え方-", オルガナイザー:島崎信夫, 河田健司, 林 政和, 宮﨑 工, 第1回日本医療安全学会(東京), 2014年9月
〝ハイリスク薬確認項目のデータベース構築とその応用設計", 宮崎 工, 松永 仁, 樋口敬子, 小林江梨子, 網岡克雄, 工藤賢三, 佐藤信範, 日本薬学会132年会(札幌), 2012年3月
〝重大な副作用と初期症状データベースを活用した薬剤情報提供書作成システムの構築", 宮崎 工, 簾 貴士, 中井 達宏, 奥脇 敬子, 鈴木 聡子, 小林 江梨子, 櫻田 大也, 佐藤 信範, 上田 志朗, 第41回日本薬剤師会学術大会(宮崎), 2008年10月 
〝IT活用による副作用の早期発見・重篤化防止のための情報支援", 宮崎 工, 簾 貴士, 須賀水緒, 中井達宏, 奥脇敬子, 鈴木聡子, 櫻田大也, 網岡克雄, 佐藤信範, 上田志朗, 医療薬学フォーラム2007/第15回 クリニカルファーマシーシンポジウム(山形), 2007年7月
〝医薬品個別薬情から処方薬情へ", 宮崎 工, 簾 貴士, 須賀水緒, 中井達弘, 奥脇敬子, 鈴木聡子, 櫻田大也, 佐藤信範, 上田志朗, 日本薬学会127年会(富山), 2007年3月  

所属学会 日本薬学会、日本病院薬剤師会、日本薬剤師会、日本医薬品情報学会
資格 薬剤師
日本薬剤師研修センター認定薬剤師
その他 講演(主なもの)
〝分かり易いPOSとSOAPの活用‐薬学管理・薬歴記載の充実のために‐", 奥州市薬剤師会研修会, 2014年10月
〝2010年調剤報酬改定影響の分析および医薬品の適正使用に軸足を置いた服薬指導業務について", 青森市薬剤師会研修会, 2010年3月
〝服薬指導・薬歴の充実を目指して‐共同指導等における指摘事項に基づいた考察‐", 飯田・下伊那薬剤師会研修会, 2009年7月 
〝保険薬局における服薬指導と薬歴", 千葉市薬剤師会研修会, 2008年9月
〝保険薬局における服薬指導と薬歴", 東邦大学薬学部鶴風会千葉県支部 第42回京葉薬学研究会、2008年7月
〝保険調剤における服薬指導・薬歴の記録と活用", 城西国際大学 第8回地域連携学術交流会, 2008年6月
page top