教員検索

  1. 千葉科学大学ホーム
  2. 教員検索
  3. 福井 貴史
福井

福井 貴史 (ふくい たかし)  / Takashi Fukui

レプトスピラ症は東南アジアや中南米などで特に重要な人獣共通感染症です。その起因菌であるレプトスピラがどのように病気を引き起こすのかということは、未だにはっきりしないのが現状です。しかし確実に言えることとして、感染が成立するためには環境中に存在する病原性レプトスピラが、感染宿主の体内へ何らかの方法を用いて侵入する必要があります。一連の宿主侵入に関わる菌体側因子と感染成立のメカニズムを分子生物学や蛋白質科学の手法をもちいて明らかすることを目指しています。

所属 薬学部 薬学科 准教授
薬学研究科 薬科学専攻 准教授
准教授
学位 博士(医学)  ( 2007年 3月 )
専門分野 病原細菌学 、細菌毒素 、レプトスピラ
学歴・職歴 2001年3月 静岡県立大学 薬学部 製薬学科 卒業
2003年3月 静岡県立大学大学院 薬学研究科 博士前期課程修了
2007年3月 大阪大学大学院 医学系研究科 博士課程修了
主な担当科目【学部】 微生物学I、生化学II、免疫微生物学実習
主な担当科目【大学院】 衛生化学・免疫微生物学特論 衛生化学・免疫微生物学演習A
主な論文・著書 <著書>
薬学領域の病原微生物学・感染症学・化学療法学 第3版 廣川書店  (共著 2016年)
改訂版 人獣共通感染症 医薬ジャーナル社 (共著 2011年)
<学術論文>
Antibacterial effects of protruding and recessed shark skin micropatterned surfaces of polyacrylate plate with a shallow groove. FEMS Microbiology Letters Vol. 361 (1): 10-16 (共著 2014)
Leptospira-rat-human relationship in Luzon, Philippines. Microbes and Infection Vol.16 (11): 902-910 (共著 2014)
Development of immunochromatography-based methods for detection of leptospiral lipopolysaccharide antigen in urine. Clinical and Vaccine Immunology Vol. 20 (5): 683-690 (共著 2013年)
Astasia and pyrexia related to Borrelia garinii infection in two dogs in Hokkaido, Japan. Journal of Veterinary Medical Science Vol. 75 (7): 975-978 (共著 2013年)
Molecular detection of Anaplasma phagocytophilum and Borrelia burgdorferi in Ixodes ricinus ticks from Istanbul metropolitan area and rural Trakya (Thrace) region of north-western Turkey. Ticks and Tick Borne Diseases Vol. 2 (2): 94-98 (共著 2011年)
Structure and functional characterization of Vibrio parahaemolyticus thermostable direct hemolysin. Journal of Biological Chemistry Vol. 285 (21): 16267-16274 (共著 2010年)

所属学会 日本細菌学会 レプトスピラ研究会 国際レプトスピラ病学会 日本薬学会
資格 薬剤師(2001年)
甲種危険物取扱者(2009年)
政策担当秘書資格(2013年)
その他 小見川総合病院付属看護専門学校 非常勤講師(2011年~)
地球規模課題対応国際科学技術協力 「レプトスピラ症の予防対策と診断技術の開発」 JICA短期専門家(2011年~2015年)
受託研究 緑と水の環境技術革命プロジェクト 花苗の室内利用と廃棄素材(繊維、木材)の再資源化(株式会社トンボ 2014年)
page top