教員検索

  1. 千葉科学大学ホーム
  2. 教員検索
  3. 三村 邦裕
三村

三村 邦裕 (みむら くにひろ)  / Kunihiro Mimura

日本は高齢社会を迎え、疾病の主流は生活習慣病となりました。これらは運動・栄養・ストレスに関係しています。一方、国民医療費は、2025年には54兆円になること予想されています。そこで我が国では医療制度改革を手がけ医療費の削減を目的とし、病気にならない健康づくりのために予防医学に力を入れてきています。本研究室では、第1次予防である健康増進・体力づくりのための指標の検索、身体福祉学の確立、そして第2次予防である疾病の早期発見のための検査法の開発・研究を行っています。

所属 危機管理学部 保健医療学科 教授
危機管理学研究科 危機管理学専攻 教授
教授
学位 博士(医学) (杏林大学 1993年5月)、修士(学術) (放送大学 2004年3月) 
専門分野 臨床検査学 、臨床血液学
学歴・職歴 1993年3月 杏林大学 大学院 医学研究科 生理系専攻 博士課程研究生 修了
2004年3月 放送大学大学院 文化科学研究科教育開発プログラム 修了
主な担当科目【学部】 生化学 I 、生化学 II 、血液検査学 I 、血液検査学 II 、血液検査学実習 I 、血液検査実習 II 、臨床検査総論 II 、検査機器総論Ⅰ、関係法規、臨床病態学Ⅱ、教養ゼミナール I ・ II 、卒業研究
主な担当科目【大学院】 総合危機管理特論 IV (医療技術)、健康危機管理特論、リスク評価特論 IX (健康管理と臨床検査)、総合危機管理演習 III (医療技術) 、総合危機管理学ゼミナール Ⅲ(災害)、総合危機管理学ゼミナール Ⅳ(医療技術)、特別研究 I 、特別研究 II
主な論文・著書 <学術論文>
Kunihiro Mimura, Yoshikazu Tahara et al: Isolation of Stable (αβ)4-Tetraprotomer from Na+/K+-ATP ase Solubilized in the Presence of Short-Chain Fatty Acids. Biochemistry 47 (22),6039?6051,2008.
Takayuki Kobayashi, Kunihiro MIMURA et al: .Na+/K+-dependent Oligomeric Interconversion among α-protomers,Diprotomers and higher oligomers in solubilizedNa+/K+-ATPase. J. Biochemistry 142, 157-173,2007.
Shinji.N, Mimura.K,et al :ATPase Activity and Oligomerization of Solubilized Na+/K+ -ATPase Maintained by Synthetic Phosphatidylserine. New York Academyof Sciences  986,235-237,2003
Kunihiro Mimura, Hideo Matui, et al.Change in oligomeric Structure of solibilized Na+/K+-ATPase induced by octaethylene glycol dodecylether,phosphatidyl serine and ATP、Biochim.Biophys. Acta、1145、63-74、1993.
<著書>
遺伝子検査技術―遺伝子分析科学認定士テキスト改訂第2版(共著、宇宙堂八木書店、2016)
最新臨床検査学講座 血液検査学(共著、医歯薬出版株式会社、2016)
最新臨床検査学講座 検査総合管理学(共著、医歯薬出版株式会社、2016)
最新臨床検査学講座 検査機器総論(共著、医歯薬出版株式会社、2015)
<発表>
第66回日本医学検査学会(災害医療シンポジウム、2017)
第27回日本臨床検査専門医会春季大会(望まれる臨床専門医とは、2017)

所属学会 日本臨床検査学教育学会、日本健康体力栄養学会、日本検査血液学会、 日本臨床検査医学会、日本臨床化学会、日本臨床検査自動化学会
資格 臨床検査技師免許(1980年)
二級臨床検査士(1981年)
中学一級、高校二級教員免許(1985年)
その他 学会活動:日本臨床検査学教育協議会前理事長・前監事、日本臨床検査同学院副理事長、遺伝子分析科学認定士試験委員(カリキュラム委員長)、認定血液血検査技師協議会委員、日本検査血液学会監事・評議員、日本健康体力栄養学会理事、 日本臨床検査医学会評議員

受賞:厚生労働大臣表彰(2012)、第34回福見秀雄賞(2015, 黒住医学研究振興財団)

出張講義テーマ:医療技術者の仕事について,臨床検査について,血液の働きについて,髄液ってなんだろう,からだの仕組みと働きについて

外部資金状況:科学研究費助成事業(赤血球膜Na+/K+-ATPaseの簡易活性測定法開発と臨床検査への応用 )2012年4月1日~2015年3月31日

教育上の役割:学科長、図書館長、大学院専攻長を歴任。現在は危機管理学部長及び大学院危機管理学研究科長。

社旗貢献及び地域貢献:旭ロータリークラブ会員(2016-)
page top