教員検索

  1. 千葉科学大学ホーム
  2. 教員検索
  3. 嶋村 宗正
嶋村

嶋村 宗正 (しまむら むねまさ)  / Munemasa Shimamura

我が国における交通事故の死者数や負傷者数は減少しているとはいっても、まだまだ多くおられます。一口に事故防止といっても具体的な提言はなかなか難しく、交通事故の実態を詳細に把握するとともに、道路を利用している実際に人たちの行動形態を踏まえて提案を行うことが重要です。そのため、道路における車の行動を工学的に観察し、その結果をもとに実際に発生した交通事故を分析し、事故防止策を導くための研究を行っています。

所属 危機管理学部 航空技術危機管理学科 教授
危機管理学研究科 危機管理学専攻 教授
学位 博士(工学)  ( 名古屋大学 2005年 2月 )
専門分野 車両安全工学 、自動車の交通事故分析 、地震工学
学歴・職歴 1978年3月 東京大学 大学院 工学系研究科 博士課程前期課程 航空学専門課程修了
1978年4月~2006年3月 日産自動車株式会社(車体実験部、総合研究所、技術企画部)
1983年6月~1984年8月 社命による留学(米国ミシガン大学)
1995年2月~2005年2月 出向(財団法人交通事故総合分析センター)
主な担当科目【学部】 安全設計、機械加工、材料力学及び演習、機械力学及び演習、システム工学入門、安全機械工学基礎、安全機械工学応用、防災技術概論、救助救出法入門
主な担当科目【大学院】 総合危機管理特論Ⅰ(基礎)、総合危機管理特論Ⅲ(社会・災害)、総合危機管理演習Ⅱ(社会・災害)、交通輸送危機管理特論
主な論文・著書 <学術論文>
事故分析とその目的、日本交通科学学会誌, vol.17, No.1, pp12-18, 2017.
手押し式消防ポンプの構造と放水性能(共著), 千葉科学大学紀要,No.6,13-22, 2013.
<発表>
キャリアデザインの視点から見た学生消防組織, 第3回地域防災力と学生消防組織シンポジウム講演梗概集, 2011.
防災組織と学生消防隊, 第2回地域防災力と学生消防組織シンポジウム講演梗概集,150-154, 2010.
<学術論文>
Evaluation of Traffic Fatality Countermeasures Implemented in Japan from 1992 to 2007(共著), Asian Transport Studies, 1(2), 122-136, 2010.
危機管理教訓に関するシミュレーション ―徒然草の現代的解釈―(共著), 千葉科学大学紀要第2号(2009-2),37-47, 2009.
<発表>
交通事故における車両挙動解析 ―ダイアナ妃車両事故―, 弾道学研究会講演会, 平成20年11月, 2008.
<学術論文>
Method to Evaluate the Effect of Safety Belt Use by Rear Seat Passengers on the Injury Severity of Front Seat Occupants(共著), Accident Analysis and Prevention, 37(1), 5-17, 2005.
正面衝突時に関与した軽自動車における高齢運転者の傷害に関する研究(共著), 自動車技術会論文集,35(2), 217-222, 2004.

所属学会 自動車技術会会員、米国自動車技術会会員、日本機械学会会員、日本交通科学協議会、総合危機管理学会、日本地震工学会
その他 出張講義テーマ
 交通事故なぜ起こるのでしょう
 自転車と交通事故

公開講座等
 日本防災士機構防災士養成講座講師(2013年~)
 東京都交通安全協会安全運転管理者講習会講師(2016年~2017年)
page top