最長、入学から卒業まで全学費免除!薬学部・危機管理学部・看護学部 入試特待生制度

人を助けたい だから 千葉科学大学という選択

千葉科学大学は、これまでに全国から集まった「人を助けたい」という気持ちあふれる学生たちが育ち、医療現場をはじめ、様々な社会の現場で活躍しています。これからも「人を助けたい」と思う学生の「志」をバックアップするため経済支援制度を行っていきます。

薬学部対象

特待生種別 内容 入試得点率 該当入試対象者数
A方式 センター
前期
特待生S 6年間の全学費を免除※1 90%以上 3名 2名
特待生Ⅰ 4年間の全学費を免除※1 85%以上 7名 3名
特待生Ⅱ 2年間の全学費を免除※1 80%以上 15名 5名
特待生Ⅲ 1年間の全学費を免除※1 75%以上 30名 5名

危機管理学部対象

特待生種別 内容 入試得点率 該当入試対象者数
A方式 センター
前期
特待生Ⅰ 4年間の全学費を免除※1 90%以上 2名 2名
特待生Ⅱ 2年間の全学費を免除※1 80%以上 6名 2名
特待生Ⅲ 1年間の全学費を免除※1 75%以上 10名 3名

看護学部対象

特待生種別 内容 入試得点率 該当入試対象者数
A方式 センター
前期
特待生Ⅰ 4年間の全学費を免除※1 90%以上 2名 2名
特待生Ⅱ 2年間の全学費を免除※1 80%以上 4名 2名
特待生Ⅲ 1年間の全学費を免除※1 75%以上 8名 2名
  • ※1 入学金を除く
  • ※2 「入試得点率」を満たした受験生の成績順に該当人数を特待生合格者とします。従って「入試得点率」を満たしていても成績順位によっては下位の特待生種別となる場合、もしくは特待生となれない場合があります。

ポイント1 専願制入試合格者もチャレンジできる

  • AO入試、特別推薦入試の合格者も合格学科に限り挑戦可能

ポイント2 センター試験利用でも特待生に

センター試験の自己採点の後に出願可能

ポイント3 最大14会場に試験会場設定

〔一般入試前期A方式の実施会場〕
札幌・仙台・水戸・さいたま・千葉・東京・新潟・甲府・長野・静岡・岡山・福岡・那覇・銚子

(注)札幌・甲府・福岡・那覇は1月29日のみ実施。推薦入試K方式(併願制)にも特待生制度有。

学業成績が著しく低下したとき、特待生としてふさわしくない行為のあったときは資格を取り消すことがあります。

 Closeup 「薬剤師」として活躍する薬学部卒業生

「薬剤師」として活躍する薬学部卒業生 千葉科学大学の薬学部薬学科では、危機管理の素養と豊かなコミュニケーション能力を身に付け、様々な分野で能力を発揮し、長く活躍できる人材を養成しています。2004年に開学してからこれまでに薬剤師の有資格者として大学病院をはじめ、自衛官(薬剤官)、麻薬取締官など、幅広い分野で活躍しています。

 Closeup 「公務員」として活躍する危機管理学部卒業生

「公務員」として活躍する危機管理学部卒業生 危機管理学部の卒業生は、警察・消防等の公務員として活躍する人も多く、2014年度の卒業生では39名の公務員試験の合格者を出しました。このうち消防官は東京消防庁、千葉市消防など20名と、特に多くの学生が選ぶ選択肢だといえます。

 Closeup 「災害現場」で活躍する卒業生

「災害現場」で活躍する卒業生 日本で初めての危機管理学部を設置しているところが、千葉科学大学の大きな特徴です。救急救命への対応や、災害時での薬剤師の役割を学ぶことで危機管理に対応できる薬剤師を養成しています。東日本大震災では、2期生が薬剤師として災害現場で活躍しました。

Data 学費免除はこんなにお得!例:薬学科(6年制)の場合

自宅通学の学生

一人暮らしの学生

  • ※学費:入学金、授業料、施設設備費
  • ※国立大学学費:入学金(282,000 円)、授業料(535,800 円)、
    入学時最小限納入額(817,800 円)で計算
  • ※生活費:日本学生支援機構(平成18 年度学生生活調査結果より)
  • ※教科書代などは含まれません。