糟谷 大河 (Taiga Kasuya)環境危機管理学科 教員紹介


糟谷 大河
菌類,特に担子菌類(きのこの仲間)の系統分類や生物地理を主な研究対象としています。きのこの仲間は,食品や医薬品として利用されるものも多く,私たちの生活に身近な生物です。しかし,世界中には,まだまだ名前がついていない,未知のきのこがたくさんあります。そこで,日本の海浜,里山や亜高山帯・高山帯を主なフィールドとして,野外調査によりきのこ類の標本を収集し,形態的・生態的な特徴およびDNAの塩基配列の情報をもとに,それらの分類学的検討や系統地理学的解析などを行っています。また,きのこ類と植物・動物との生物間相互作用についても関心を持ち,研究を行っています。
 詳しくは研究室のホームページをご覧下さい .

所属・職名 千葉科学大学 危機管理学部 環境危機管理学科 講師
千葉科学大学 大学院 危機管理学研究科 危機管理学専攻 修士課程 講師
千葉科学大学 大学院 危機管理学研究科 危機管理学専攻 博士課程(後期) 講師

学歴・職歴 2012年3月 筑波大学 大学院 生命環境科学研究科
                     生物圏資源科学専攻 博士後期課程 修了
2012年4月 石川県小松市文化創造課 学芸員
2013年4月より 現職

学位 博士(農学) (筑波大学 2012年3月)

専門分野 菌類学,系統分類学,きのこ,生物多様性,生態系,植生

主な担当科目 <学部>
生物多様性保全学,植物学,生態学,野外調査法,博物館概論,博物館資料論,博物館資料保存論,フレッシュマン実習I・II,教養ゼミナールI・II,環境科学ゼミナールI・II,環境科学実験,環境科学演習I・II,環境科学特別演習I・II
<大学院>
生命環境特論,総合危機管理演習I(環境), 総合危機管理特論II(環境)

主な論文・著書等 <学術論文>
糟谷大河,小林孝人,黒川悦子,Pham, H. N. D.,保坂健太郎,寺嶋芳江 (2016) 日本から新たに発見された3種のチャツムタケ属菌.日本菌学会会報, 57, 31-45.
Ohmura, Y., Hosaka, K., Kasuya, T., Abe, J. P. and Kakishima, M. (2013) Activity concentrations of radionuclides in lichens following the Fukushima nuclear accident. The Lichenologist, 45, 685-689.
Kasuya, T., Hosaka, K., Uno, K. and Kakishima, M. (2012) Phylogenetic placement of Geastrum melanocephalum and polyphyly of Geastrum triplex. Mycoscience, 53, 411-426.
Kasuya, T. and Kobayashi, T. (2011) Revision of some Japanese Crepidotus: a new species, a new record and type studies of two species described by Sanshi Imai. Sydowia, 63, 183-201.
Kasuya, T., Hosaka, K., Sakamoto, H., Uchida, A., Hoshino, T. and Kakishima, M. (2011) New records of Geastrum from Japanese sand dunes. Mycotaxon, 118, 1-15.
Kasuya, T., Takehashi, S., Hoshino, T. and Noordeloos, M. E. (2010) Entoloma aprile (Agaricales, Entolomataceae) new to Japan, with notes on its mycorrhiza associated with Populus maximowiczii in cool-temperate deciduous forests of Hokkaido. Sydowia, 62, 205-223.
Kasuya, T. (2010) Lycoperdaceae (Agaricales) on the Beartooth Plateau, Rocky Mountains, U.S.A. North American Fungi, 5, 159-171.
Kasuya, T., Yamamoto, Y., Sakamoto, H., Takehashi, S., Hoshino, T. and Kobayashi, T. (2009) Floristic study of Geastrum in Japan: Three new records for Japanese mycobiota and reexamination of the authentic specimen of Geastrum minus reported by Sanshi Imai. Mycoscience, 50, 84-93.
Kasuya, T. and Sato, S. (2009) Fructification of Collybia cirrata on mummified gleba of Bovista dermoxantha in Hokkaido, Northern Japan. Mycotaxon, 107, 81-86.
Kasuya, T. (2008) Phallus luteus comb. nov., a new taxonomic treatment of a tropical phalloid fungus. Mycotaxon, 106, 7-13.

所属学会 日本菌学会(2015-2016年度会計担当幹事,2015-2016年度英文誌Mycoscience編集委員),日本菌学会関東支部(2013-2016年度企画担当幹事),日本植物分類学会(2015-2016年度絶滅危惧植物専門第二委員会委員),植物地理・分類学会,地球惑星科学連合,総合危機管理学会

資格 博物館学芸員資格

その他 ○外部資金:
・科学研究費補助金 日本学術振興会特別研究員奨励費(DC2)「日本産ヒメツチグリ属菌の系統分類学的研究」(2010~2011年度)
・科学研究費補助金 若手研究(B)「博物館の未同定標本を用いたきのこ分類学の推進:DNA情報の蓄積と野外調査の統合」(2015~2017年度)
○社会貢献および地域貢献:
みえ菌輪の会 顧問(2006年1月~現在),石川きのこ会 理事(2012年4月~現在),石川県白山自然保護センター 白山自然保護調査研究会委員(2013年6月~現在),茨城県東海村教育委員会 東海村自然調査団 植物部門調査副主任(2014年4月~現在),環境省 希少野生動植物種保存推進員(2015年7月~現在)
○受賞:
・第8回日本-チュニジア文化科学技術学術会議「最優秀ポスター賞」受賞(2007年10月)
・日中菌学フォーラム 学生口頭発表コンテスト「最優秀発表賞」受賞(2008年7月)
・筑波大学「学長表彰」受賞(2012年3月)
○出張講義可能なテーマ:
「きのこ(菌類)に関する講義および実習」,「銚子の生物多様性」,「房総半島の森林」,「里山の自然と人間とのかかわり」,「野外における自然観察会の指導」
◯環境危機管理学科ホームページ
https://sites.google.com/site/envcrisiscis/
◯環境危機管理学科教員ブログ
http://env-crisis-cis.blogspot.jp/

このページの先頭へ