消防官

前ページへ戻る

人命救助や防災のプロフェッショナル

火災時はもちろん、大きな地震や水害の際には、人命救助や二次災害の防止に活躍しています。日ごろから災害を想定した訓練を行うとともに、地域住民の防火・防災意識を高めるための活動、救急技術の普及、さらに、火災を予防する立入検査など幅広い業務に携わっています。その任務は防災にかかわるあらゆる分野に及んでいます。

消防官
になるには
各自治体が実施する消防士を対象とした採用試験に合格する必要があります。試験は、大卒レベル、短大卒レベル、高卒レベルに区分されています。採用試験合格後は、各地の消防学校に入学し、必要な知識・技術・規律などを習得。半年の学校生活を経て、消防本部や消防署に配属されます。
千葉科学大学で目指すなら

危機管理学部 危機管理学科 消防官・地域防災コース

地域の防災リーダーの役割を担う消防官として、自然災害や都市型災害の知識を学ぶとともに、災害現場で活躍できる力を身につけます。さらに、地域防災力を向上させる技能も高めていきます。

学科を知ろう!

コースを知ろう!

COMING SOON!

在校生の話を聞いてみよう!

スタディサプリ進路で在校生の話を聞く

災害・救急の最前線で活躍する、
人のために働く消防士に!

増山 将平 さん

危機管理学部 危機管理学科
消防官・地域防災コース 4年
茨城県 下館第二高等学校卒

卒業生の活躍を見てみよう!

スタディサプリ進路で先輩の活躍を見る

消防官
 
 
  • この学科の情報をもっと詳しく
  • 就職キャリアサポートについてもっと詳しく
Top
LINE 最新情報をお届け!