1. 入試情報
  2. 学納金・支援制度
  3. オープンキャンパス・イベント

受験生の皆さまへの告知事項

新型コロナウイルス感染症に係る入試の対応について

新型コロナウイルス感染症等の影響により、ホームページに掲載している入試概要(日程・選抜方法等)を変更する場合があります。変更が生じる場合にはホームページにてお知らせしますので、随時、ご確認ください。

● 新型コロナウイルスに関する受験上の注意

新型コロナウイルス感染症に感染した場合、感染の可能性がある場合の対応について

  • 以下(ア)~(ウ)に該当する受験者は、受験はできません。
    なお、それぞれ所定の手続きを踏むことで、振替試験の申請をすることができます。
  • (ア)試験当日までに新型コロナウイルスに感染し、試験日までに医師から治癒したと判断されない場合や、保健所等から濃厚接触者に該当するとされた場合は受験できません。
  • (イ)試験当日に自宅等で検温し37.5℃以上または平熱より1℃以上高い発熱や咳・喉の痛み、倦怠感、頭痛など体調不良があった場合は受験できません。
  • (ウ)試験当日の試験会場で発熱・咳等の症状がある場合は、速やかに試験監督へ申し出てください。試験監督が37.1度以上の発熱を確認した場合は受験できません。
  • 受験生問い合わせ先:入試広報部(0120-919-126)土日祝日除く9:00~17:00

2023年度大学入試における新型コロナウイルス感染症対策のお願い

  • (1)試験当日は、発熱・咳等の症状の有無にかかわらず、各自マスクを持参し、試験場内では、昼食時を除きマスクを着用してください。
  • (2)会場の入口やトイレでは密集せず、他の受験者との距離を保つようにしてください。
  • (3)試験室への入退室を行うごとに、消毒液で手を消毒してください。
  • (4)発熱・咳等の症状がある方は、試験前日までに医療機関での受診を行い、受験可能であることを確認してください。
  • (5)試験当日、休憩時間や昼食時等は他者との接触、会話を極力控えてください。
  • (6)試験終了後は、マスクを試験会場内に廃棄せず、必ず持ち帰ってください。
    また、できるだけ寄り道などはせず、まっすぐ帰宅してください。
  • (7)試験日より2週間以内に発熱等体調が悪くなった時には本学までご連絡ください。
  • (8)試験時間帯は密閉を避けるため、窓やドアを開け換気を行う場合があります。
  • (9)日頃から、手洗い・手指消毒、咳エチケットに心がけ、身体的距離を確保し、「密閉・密集・密接」を避けて、バランスの取れた食事、適度な運動、休養、睡眠など、体調管理に心がけてください。

高等教育の修学支援制度に係る本学の取扱いについて

千葉科学大学は、「高等教育の修学支援制度※(授業料・給付型奨学金)の対象校に認定されています。」
千葉科学大学では、「高等教育の修学支援制度」対象者の入学時納付金(入学金、学友会費、春学期授業料、春学期施設 設備費)について、以下のとおり取り扱います。

  • ● 入学手続き(入学金、春学期授業料、春学期施設設備費の納入)は、『2023年度千葉科学大学入学試験要項』に記載の納入期限日までに本学所定の金額を納入していただく必要があります。減免認定後の金額ではありませんので、ご注意ください。
  • ● 入学後の所定の減免申請手続きにより、授業料等の減免対象であることが確認できた方には、減免相当額を還付します(還付時期については、入学後お知らせします)。

高等教育の修学支援制度に関するお問い合わせ先
千葉科学大学 教学支援部学生課 0479-30-4504(直通)

「災害救助法」適用地域にお住いの受験生に対する援助措置について

2022年4月以降に学費支弁者が災害救助法の適用地域で被災し、進学の意思があるにもかかわらず、進学が困難となった受験生を対象に以下のとおり援助措置を実施します。

● 特別援助措置

対象入試

2023年4月に入学する方を対象とした全ての入試

援助内容

被災の程度によって以下のとおり減免をおこないます。

対象者 被災状況 措置内容

2022年4月以降に災害救助法が適用された地域で被災されて、
学費支弁者の当該災害発生年の前年もしくは当年の収入金額が次のいずれかに該当

  • 給与所得者である場合は収入(支払)金額が841万円以下
  • 給与所得者以外の場合は所得金額が355万円以下
  • 居住する家屋半壊以上、または流出
  • 市町村による避難勧告または居住する家屋の立入禁止区域指定が1ヶ月以上
  • 学費支弁者が死亡、行方不明、長期療養もしくは重度障害
  • 居住する家屋の床上浸水
  • 入学金の免除
  • 1年間の授業料半額免除
  • 居住する家屋の一部損壊
  • 居住する家屋の床下浸水
  • 入学金の免除

※居住する家屋とは、保証人(主な学費負担者)が住んでいる家屋。
※授業料半額免除が認められた場合は入学年次の秋学期分を免除し、入学金は入学後に返金する。

減免期間

1年(入学年度)を超えない期間とします。

申請方法

出願受付締切日の1週間前までに入試広報部(TEL:0120-919-126)までご連絡のうえ、次の書類を郵送してください。
学費特別免除願(所定様式 PDF:77.1KB)
・所得に関する証明書
・罹災証明書(公的機関発行のもの)
※証明書が出ない場合などについては、ご相談ください。
その他、診断書など被災を証明するもの

問合せ先

ご不明点、詳細はお問い合わせください。 
入試広報部(TEL:0120-919-126)

障がい等のある方への受験上及び入学後の修学上の配慮

病気・負傷や障がい等のために受験上の配慮及び入学後の修学上の配慮を希望する場合は、以下の手順で事前に相談してください。
なお、希望する受験上の配慮の内容により、受験できる試験会場を指定する場合があります。

  • (1) 障がい等があり、受験上の配慮及び入学後の修学において配慮を希望する場合
  • ① 出願前のできるだけ早い時期に入試広報部に連絡し、相談してください。連絡が遅い場合、対応できないことがあります。
  • ② 事前相談では、試験当日の受験上の配慮だけではなく、希望する学科(必要に応じて本学健康衛生課等関係部署を含む)と入学後の修学、生活環境に支障がないか相談を行います。
  • ③ 相談時には、ア)受験上及び修学上の配慮等申請書 イ)健康診断書(病院様式で可) ウ)障害者手帳又は療育手帳の写し等を提出していただく場合があります。
  • ④ 事前相談後、本学から受験時等の対応について連絡をします。

  • (2) 急な事故、疾病等により受験時に配慮を希望する場合は、至急入試広報部に申し出てください。
  • 様式 受験上及び修学上の配慮等申請書(PDF:70KB)

在留資格情報の届出について

外国籍を有し、日本国の永住許可を得ていない方は、出願時に「在留資格情報等届出書」の 提出が必要となります。この在留資格情報は「留学」の在留資格を有し入学される方を対象とした授業料の一部が減免される「私費外国人留学生特別減免制度」の判定や、留学生寮の 案内、入学後の在留資格更新のサポート等に利用されます。

在留資格情報届出書(PDF:50KB)

その他受験上の注意

入学試験時間中に監督者の指示に従わない場合や不正行為を行った場合は、疑わしい行為も含めて厳正に対処します。

また、入試実施後に不正行為等が発覚した場合には、合格通知後や入学手続き後であってもこれを取り消すことがあります。

受験生が試験時間中に机の上に置けるものは、「千葉科学大学入学試験要項」に記載していますので、試験前に必ず確認してください。これら以外のものは、特別の許可がない限り使用することはできませんので、すべてカバン等に入れて座席の下または、試験監督に指示された場所に置いてください。

なお、オンライン面接においては「千葉科学大学入学試験要項」に記載の注意事項、並びに当日の面接担当者等の指示に従ってください。

携帯電話等の電子機器の取り扱いについては、「千葉科学大学入学試験要項」の記載内容にかかわらず、試験開始前に、監督者から注意があった場合は、その指示に従ってください。

試験当日、学校保健安全法施行規則によって出席停止が定められている感染症(インフルエンザ、麻疹、風疹等)に罹患し治癒していない場合は、他の受験生や監督者等に伝染の恐れがあるため、受験をご遠慮願います。ただし、病状により学校医や医師において伝染の恐れがないと認められた場合は、この限りではありません。
なお、上記により受験をご遠慮いただいた場合でも、追試験等の特別措置や入学検定料の返還措置はありません。
体調管理には十分気を付けてください。

page top