インターンシップ

  1. HOME > 
  2. インターンシップ

インターンシップについて

インターンシップとは

在学中の一定期間に、企業や官公庁などの職場で就業体験をするプログラムのことです。
就業体験することで、仕事や社会に対する認識が深まり進路についての目標や問題意識が芽生え、卒業後の就職のミスマッチを防ぐことを期待しています。

インターンシップに参加するには?

  1. 一般基礎科目の「インターンシップ(企業等体験実習)」を履修受講してください。(5日間以上の就業体験、報告書等の提出で単位認定)
  2. 上記科目の未履修者も大学を通じて参加可能(単位不認定)
    また、積極的な学生は、1.に加えて複数の企業等へ学生個人で申し込み~就業体験までを経験しています。

インターンシッププログラムの流れ

インターンシップ報告会

受入企業様のご協力により、2018年度は「インターンシップ」の受講者105名が参加体験を行いました。
「事後授業」として、様々な業種から代表者10名が、授業の中で報告会を実施しています。
学生には、今後のキャリア選択の参考だけでなく、卒業までの間、社会人として更なる成長の出発点となるよう期待しています。

各種ダウンロード

【学生提出書類】

【受入企業様提出書類】