千葉科学大学 危機管理学部
保健医療学科

地域・救急・災害医療のあらゆる現場に対応し、人の健康と生命を守る医療技術者を養成します。

ダブルライセンス(臨床検査学・臨床工学コース)[申請中]

国家資格のダブルライセンスを目指す!

                                    

検体・生体検査で医療の根幹を支える「臨床検査技師」。生命維持装置や医療機器の操作・保守点検により医療の安全性や有効性を支える「臨床工学技士」。本コースでは2つの 国家資格の同時取得を目指し、検査と工学の両面から医療に貢献する医療技術者を養成します。

保健医療学科とは

保健医療学科では、チーム医療、医療安全、災害医療を柱とした危機管理の素養を持つ医療のスペシャリストを養成します。1年次より「臨床検査学」「臨床工学」「救急救命学」の 3コース体制のもとで専門教育に取り組み、人と健康と生命を守るための高度な知識と技術を修得します。また、臨床検査技師、臨床工学技士、 救急救命士の国家資格取得に向けて 特別授業を開講するとともに、医療と医療危機管理に関連する多彩な資格取得をサポート。専門分野での活躍はもちろん、医療現場における安全管理から災害発生時の保健医療活動まで、 様々な要請に対応できる即戦力の医療技術者を養成します。

臨床工学コース

臨床工学コース

危機管理の素養と医療機器の工学的な専門技能を、医療の幅広い分野で発揮できる臨床工学技士を養成します。

救急救命学コース

災害や感染症を理解し、救急医療の心・技・体を兼ね備えた救急救命士を養成します。

臨床検査学コース

臨床検査学コース

危機管理の素養を持ち、遺伝子関連検査などの先端医療に貢献できる臨床検査技師を養成します。

卒業生の姿

千葉科学大学 危機管理学部 保健医療学科の卒業生からのメッセージをお届けします。 大学生活で楽しかったことやしんどかったこと、国家試験や定期試験の勉強方法、就職先と就活方法、そして新入生へのメッセージなど生の声をお届けします。