知の拠点としての大学の役割

千葉科学大学は、設立以来、学則で示した
「地域と共生する大学づくり、平和で文化的な地域づくりへ参画することを社会貢献の目標と定める」を踏まえ、
大学全体で地域を志向し「地育弛就」を推進してきました。
地域に貢献する大学として、
産官学金連携体制を積極的に進め、地域社会の発展に寄与することを目指します。

文部科学省 地(知)の拠点(大学COC事業) 防災・郷土教育を積み上げた、人に優しく安心して住める地域創り

千葉科学大学は平成26年度文部科学省「地(知)の拠点整備事業」に
「防災・郷土教育を積み上げた、人に優しく安心して住める地域造り」というテーマで採択され、
銚子市及び各種団体と連携して、地域の課題解決に取り組んでいます。
さらに平成27年度より大学が地方公共団体や企業等と協働して、地方創生の中心となる「ひと」の地方への集積を目的とした
「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」にも参画しています。

COC事業の運営

推進課からのお知らせ

  • すべて
  • イベント
  • ボランティア
  • 補助金情報
  • COC事業
11月29日(金)千葉大学にてCOC+シンポジウムが開催され、本学は5年間の活動報告についてポスター発表いたします。
9月28日(土)CISフォーラムが開催されました。大学や地元企業が最新研究発表やシーズを紹介する場として2012年から開催しており、今年のテーマは「新時代を勝ち抜く農業と漁業」。過去最大の参加人数となりました。
9月12日(木)JA共済の地域貢献活動の一環として、イノシシの農作物被害対策を研究する動物危機管理学科の渋谷未央講師への研究資材贈呈式が行われ、屋外センサーカメラ11台やイノシシ忌避効果資材30リットルなどが寄贈されました。
看護学部主催「まちの保健室」が本学エクステンションセンターにて開催されました。今回は『ストレスと上手に付き合うために~ストレス測定の体験&考え方のクセを知る~』をテーマに大変多くの方にご参加頂きました。
看護学部主催「まちの保健室」が本学エクステンションセンターにて開催されました。『こどもと遊ぼう』をテーマに多くのご家族の方にご参加頂きました。
「防災士」養成講座(資格取得)が開講され、111名の方が受講され、110名合格しました。
看護学部主催「まちの保健室」が本学エクステンションセンターにて開催されました。今回は『心肺蘇生法 大切な人の「命」を守ろう』をテーマに多くの方にご参加頂きました。
看護学部主催「まちの保健室」が本学エクステンションセンターにて開催されました。今回は『日ごろの疲れ、癒しませんか~アロマハンドマッサージ~』をテーマに大変多くの方にご参加頂きました。
CIS(千葉科学大学)フォーラム2018を開催致しました。基調講演では国連世界観光機関(UNWTO)駐日事務所 代表 本保芳明 氏による「食と観光 ~ガストロノミー・ツーリズムのトレンド~」をテーマに、大変多くの方にご聴講頂きました。
看護学部主催「まちの保健室」が本学エクステンションセンターにて開催されました。今回は『認知症を学ぶ~病気と介護・制度~』をテーマに大変多くの方にご参加頂きました。
看護学部主催「まちの保健室」が本学エクステンションセンターにて開催されました。今回は『脳を活性化させていきいき生活』をテーマに大変多くの方にご参加頂きました。
第54回銚子市民マラソンが開催され、学生消防隊8名が救護ボランティアなどで活躍しました。
第70回中学校対抗銚子半島一周駅伝が開催され、学生消防隊10名が救護ボランティアなどで活躍しました。
銚子さんまマラソンが開催され、学生消防隊24名・一般学生27名が荷物預かり、救護スタッフ、走路員などで活躍しました。
西日本豪雨ボランティア(倉敷)2期西日本豪雨における復旧・被災者支援を目的に、2回目となる、学生8名と教職員2名が岡山県倉敷市へ出発しました。真備町の様々な場所で活動し、9月15日に無事帰学しました。
西日本豪雨における復旧・被災者支援を目的に、学生8名と教職員2名が岡山県倉敷市 へ出発しました。真備町の様々な場所で活動し、9月8日に無事帰学しました。
西日本豪雨における復旧・被災者支援を目的に、学生消防隊5名及び教員1名が愛媛県宇和島市へ出発しました。宇和島市内の様々な場所で活動し、9月3日で宇和島ボランティア活動を一旦、終了しました。  
西日本豪雨における復旧・被災者支援を目的に、学生消防隊5名及び教員1名が愛媛県宇和島市へ出発しました。宇和島市内の様々な場所で活動し、土砂撤去等で活躍しました。
後飯町浅間神社例祭が開催され、学生消防隊75名、スターラビッツ19名が交通整理や雑踏警備ボランティアで活躍しました。
白幡神社神輿巡幸が開催され、学生消防隊7名が交通誘導・雑踏警備などで活躍しました。
犬吠埼エンデューロ2018が開催され、学生消防隊・スターラビッツ・一般学生が立哨業務・救護で活躍しました。
第69回中学校対抗銚子半島一周駅伝が開催され、学生消防隊10名が救護ボランティアなどで活躍しました。
11月29日(金)千葉大学にてCOC+シンポジウムが開催され、本学は5年間の活動報告についてポスター発表いたします。
平成30年度第1回COC+WGを開催しました。
第5回千葉県COC+合同シンポジウム・ポスターセッションが千葉大学西千葉キャンパスけやき会館にて開催され、「地域と学生が共に成長するプロジェクト学習 地域・自治体・大学の協働」をテーマにポスター発表に参加しました。
平成30年度「銚子学」まち歩き実習が行われました。
平成30年度「銚子学」まち歩き実習が行われました。
平成30年度第1回大学連携地方創生推進会議が千葉大学で開催されました。
平成30年度「銚子学」まち歩き実習が行われました。
平成30年度「銚子学」ボランティア体験実習(ゴミ拾い)が行われました。
平成30年度「銚子学」がはじまり、第1回座学で銚子市長が講話されました。
銚子学教科書贈呈式を銚子市役所で開催しました。
平成30年度第1回千葉科学大学COC委員会を開催しました。
平成30年度地域志向教育研究7件が採択されました。

一般・教育機関の方へメニュー

全般
教職員募集
一般の方へ
市民公開講座情報
危機管理学セミナー情報
教育機関の方へ
大学見学
企業の方へ
教員の研究内容紹介