産官学連携

産学官連携による受託・共同研究強化で、社会的還元と連携を促進

産官学金の協働効果は、人材育成、共同研究・受託研究・技術指導等、リエゾン、さらにTLO(技術移転機関、知的財産権供与、商品化・商業化)などが考えられます。

CIS研究者ナビゲーターでは、受託研究、共同研究や産学連携プロジェクトを推進するために千葉科学大学の「シーズ・知」を紹介します。

CIS研究者ナビゲーター

受託・共同研究について

A. 受託研究の流れ

1.申込み 〔外部機関等〕受託研究申込書研究費支出計画書 〔本学〕受託研究費使途計画書
2.契約 〔外部機関等〕 ⇄ 〔本学〕 :受託研究契約書
3.研究の実施 〔本学〕
4.報告 〔本学〕受託研究結果報告書 → 〔外部機関等〕
〔本学〕受託研究収支決算報告書

B. 共同研究の流れ

1.申込み 〔外部機関等〕共同研究申込書共同研究費支出計画書 〔本学〕共同研究費使途計画書
【研究費各自負担の場合】〔外部機関等〕共同研究申込書のみ
2.契約 〔外部機関等〕 ⇄ 〔本学〕 :共同研究契約書
3.研究の実施 〔本学〕、〔外部機関等〕
4.報告 〔本学〕共同研究結果報告書 → 〔外部機関等〕
〔本学〕共同研究収支決算報告書

CISフォーラムについて

タイムリーな講演と大学や地元企業による最新の研究成果やシーズを発信するほか、地域産業界等との情報交換を行うなど、企業のニーズを把握する場として、銚子市や地元商工会議所等との共催で、毎年10月に開催しています。

一般・教育機関の方へメニュー

全般
教職員募集
一般の方へ
市民公開講座情報
危機管理学セミナー情報
教育機関の方へ
大学見学
企業の方へ
教員の研究内容紹介