一般・教育機関の方へFor General

  1. 千葉科学大学ホーム
  2. 一般・教育機関の方へ
  3. 社会貢献・公開講座

社会貢献・公開講座

市民公開講座情報

令和2年度市民公開講座のご案内はこちら

銚子ジオパークのご案内はこちら

令和3年度 日本防災士機構「防災士」養成講座(資格取得)開講について

令和3年度の日本防災士機構「防災士」養成講座(資格取得)を以下の通り開講いたします。
なお、感染症拡大等やむを得ない事情により、変更・中止することがあります。ご了承ください。

1. 養成講座実施日
令和3年7月3日(土)及び4日(日)の2日間
1日目は講義及び演習、2日目は講義及び防災士資格取得試験
2.実施場所
千葉科学大学 マリーナキャンパス看護学部棟2階 6201講義室
3.募集定員
先着100名とします。
4. 実施にあたっての注意事項
養成講座開催にあたり、本学では以下のコロナ対策を実施しますので、ご理解のほどお願いいたします。
  • 受付での検温(37.1度以上の場合は辞退していただくことがあります。)
  • 受付時の手指消毒
  • 会場内の定期的な換気・消毒
  • ソーシャルディスタンスの確保
  • マスクの着用(マスクをご持参ください。)
5.申込方法
パソコンまたは携帯電話から、下記のいずれかの方法でお申し込みください。
(電話、FAX、メールでの申し込みは不可)
①申し込み用ページから(https://ws.formzu.net/fgen/S63961187/
②申し込み用ページQRコードから
6.申込締切
令和3年5月7日(金)ただし、募集定員に達し次第、締め切り日前に終了することがあります。
7.受講料
20,000円(講習料13,500円、教本代3,500円、防災士試験受験料3,000円)
下記のとおり、期限までの振り込みをお願いします。ただし、振込手数料は自己負担でお願いします。また、領収書の発行はしませんので、振込時の明細書を各自にて保管ください。
振込先:千葉銀行銚子支店(店番号266)
    普通預金 口座番号 3365193
    口座名義 学校法人加計学園 千葉科学大学特別会計口
振込期限:令和3年5月7日(金)
8. 受講対象者
養成講座を受講し、防災士資格取得試験を受験する意思のある者。年齢、性別、居住地は問いません。
9.事前学習について
養成講座の申込者に対して、講義に先立って防災士教本と事前学習課題をお送りします。
(5月下旬に発送予定)その教本をもとに、事前学習をしていただき、課題をまとめて本学宛にお送りください。防災士資格取得試験の受験可否の評価の一つとします。
10.防災士資格取得試験について
事前学習の課題を提出し、かつ、講義を全て受講したと認められた受講者に「受講修了証」を発行します。この受講修了証をもって、防災士資格取得試験を受験できるものとします。 
11. 養成講座中止時の取り扱いについて
やむを得ない理由により養成講座が中止となった場合の取り扱いは、下記のとおりです。
①講座開始前・事前資料発送前:受講料から振込手数料を差し引いた金額を返金いたします。
②講座開始前・事前資料発送後:受講料から資料代、事務手数料等を差し引いた12,000円を返金いたします。
③講座開始後:1講座でも開講している場合は、返金いたしません。
なお、受講者の自己都合により入金後にキャンセルした場合は、いかなる理由であっても返金いたしません。
12.その他
試験合格後に防災士として登録する場合は、日本防災士機構に「防災士認証登録申請」を行う必要があります。「防災士認証登録申請」にあたっては、
①防災士資格取得試験合格証のコピー、②救急救命実技講習の修了証のコピー、③申請料5,000円が必要です。
②は、原則として消防署、日本赤十字社が行う「救急救命実技講習」を受講すると発行されます。本学では、実施・斡旋はいたしません。お住いの市町村、消防署もしくは日本赤十字社に直接お問い合わせください。すでにお持ちの場合は、有効期限内であることをお確かめください。

お問い合わせ先
千葉科学大学 キャリア支援課
〒288-0025 銚子市潮見町15-8 マリーナキャンパス
電話:0479-30-4552

防災士養成講座 実績

  実施日 受講者数(人) 合格者数(人) 申請確認者数(人) ※
令和2年度 新型コロナウイルス感染症拡大により中止
令和元年度 12月14日(土)、15日(日) 102 101 17
平成30年度 12月15日(土)、16日(日) 111 110 不明

※申請確認者数は、本学実施の講座を受講し合格した後に、本学に資格申請終了の申告をした人数となっております。

page top