知の拠点としての大学の役割

千葉科学大学は、創立以来、地域を志向した大学として、
地域活性の核となる知の拠点(COC:Center of Community)成を目指してきました。
平成26年4月、新たに学外連携ボランティア推進室を設置し、
防災・減災都市づくり、銚子ジオパークの具体的活用法を含む
産官学連携体制を積極的に進めます。

文部科学省 地(知)の拠点(大学COC事業) 防災・郷土教育を積み上げた、人に優しく安心して住める地域創り

「防災・郷土教育を積み上げた、人に優しく安心して住める地域創り」は千葉科学大学による地域社会貢献事業です。
平成26年度、文部科学省「地(知)の拠点整備事業(COC)」に本学のこの事業が採択されました。
地域活性の中核を担う存在として、地場産業の振興や人材の育成に取り組んでいます。
さらに、平成27年度より、大学が地方公共団体や企業等と協働して、学生にとって魅力ある就職先を創設し、
地方創生の中心となる「ひと」の地方への集積を目的とした
「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」もあわせて推進していきます。

COC事業の運営

推進室からのお知らせ

イベント2016年02月24日
「平成27年度千葉科学大学COC報告会」が開催されました。
イベント2016年02月14日
NHK防災シンポジウムが開催されました。
活動報告2015年12月22日
「ボランティア報告会」が行われ、各ボランティアの代表者による発表が行われました。また東北支援ボランティア(岩手県遠野市)に参加した学生(8名)と常総市災害ボランティア(茨城県常総市)に参加した学生(16名)が表彰されました。
トピックス2015年12月19日
・20日
防災士(資格取得)養成講座が開講され、99名の方が受講し、全員合格しました。
イベント2015年11月27日
第1回産官学連携マッチング会議を実施しました。
トピックス2015年09月24日
平成27年12月19日(土)20日(日)に「防災士」養成講座(資格取得)が開講されます。詳しくは、同HPの地域社会連携のページをご確認ください。
トピックス2015年09月24日
平成27年10月24日(土)にCISフォーラム2015が銚子プラザホテルで開催されます。
活動報告2015年09月15日
千葉科学大学FD・SD講演会「銚子の歴史・文化・観光(銚子の歴史と民俗)」が開催され、市民を対象に千葉科学大学エクステンションセンターに中継されました。
活動報告2015年09月14日
東北復興支援ボランティアとして、岩手県遠野市(遠野まごころネット)に学生8名が派遣され、畑の開拓作業などのボランティア活動を行いました。
イベント2015年09月10日
教育支援ボランティアサークル「リトルスクール」による子供学習支援プログラム(千葉科学大学クラブハウス)の活動が市内小学生を対象に、毎週木曜日16時から行われます。
活動報告2015年08月29日
佐倉市で開催された「第36回九都県市合同防災訓練(千葉県会場)」に、学生消防隊、スターラビッツ、学生ボランティアセンターの学生が参加しました。
イベント2015年08月26日
女子中高生を対象に「ガールズキャリア講座」が開催されました。
イベント2015年08月10日
教育支援ボランティアサークル「リトルスクール」による子供学習支援プログラム(千葉科学大学クラブハウス)夏休みVersionが市内小学生を対象に行われました。
活動報告2015年07月19日
平成27年度選択科目「銚子学」銚子ジオパーク見学実習(危機管理学部)が行われました。
活動報告2015年07月03日
平成27年度選択科目「銚子学」SGD(small group discussion)(薬学部)が行われました。
活動報告2015年06月13日
平成27年度選択科目「銚子学」まち歩き実習(危機管理学部)が行われました。

一般・教育機関の方へメニュー

全般
教職員募集
一般の方へ
市民公開講座情報
危機管理学セミナー情報
教育機関の方へ
大学見学
出張講義依頼
企業の方へ
教員の研究内容紹介