• 千葉科学大学ホーム
  • 「フィッシュ・ファクトリー」システムの開発及び「大学発ブランド水産種」の生産
「フィッシュ・ファクトリー」システムの開発及び「大学発ブランド水産種」の生産

事業概要

 本事業では、水産業の盛んな銚子市をモデルケースとして、学校法人加計学園 岡山理科大学が開発した「好適環境水」等の新技術の応用により、次世代型陸上養殖技術を用いた「フィッシュ・ファクトリー」(魚類生産工場)のシステムを開発し、生産物を「大学発のブランド水産種」として日本、世界に発信するとともに、新たな水産業創出に取り組み、地域社会の発展に貢献する。

このページの先頭へ