教員検索

  1. 千葉科学大学ホーム
  2. 教員検索
  3. 足立 達美
足立

足立 達美 (あだち たつみ)  / Tatsumi Adachi

衛生薬学は、健康を維持・増進させるための学問として発展してきました。現在、私たちは医薬品、環境汚染物質など無数の化学物質に囲まれて生活しています。当研究室では、ヒトの健康の維持・増進に寄与することを目的として、培養細胞や実験動物を用いて、有害化学物質が生体に及ぼす影響を解析し、その機構や修飾因子を明らかにすると共に、化学物質の影響を調べるための効果的な方法や指標の開発を行っています。

所属 薬学部 薬学科 教授
薬学研究科 薬科学専攻 教授
学位 博士(薬学)  ( 熊本大学 1996年 9月 )
専門分野 衛生薬学 、毒性学
学歴・職歴 1989年3月 熊本大学 大学院 薬学研究科 医療薬学専攻博士前期課程 修了
主な担当科目【学部】 衛生薬学I 、衛生薬学III、衛生薬学IV、衛生薬学実習、特別実習、特別演習、卒業研究
主な担当科目【大学院】 薬学特論、衛生化学・免疫微生物学特論、衛生化学・免疫微生物学演習B、生命科学ゼミナール III 、特別講義III、特別研究
主な論文・著書 <学術論文>
“Influence of dietary protein levels on the acute toxicity of inorganic mercury in mice.” Adachi T., Nagano M. J. Health Sci., 57, 362-366 (2011).
“Influence of dietary protein levels on the fate of inorganic mercury in mice.” Adachi T., Nagano M., Ebihara T., Imai T., Fujimura M., Suketa Y. J. Health Sci., 54, 207-211 (2008).
“Region-dependent differences and alterations of protective thiol compound levels in cultured astrocytes and brain tissues.” Adachi T., Satoh M., Pramanik R., Kuroda S., Ishido M., Kunimoto M. Biol. Pharm. Bull., 29, 1466-1469 (2006).
“Acute cytotoxic effects of mercuric compounds in cultured astrocytes prepared from cerebral hemisphere and cerebellum of newborn rats.” Adachi T., Kunimoto M. Biol. Pharm. Bull., 28, 2308-2311 (2005).
“Influence of dietary protein levels on the fate of methylmercury and on amino acid transport at the renal brush border membrane in rats.” Adachi T., Hirayama K. J. Health Sci., 51, 138-146 (2005).
“Influence of LIF and BMP-2 on differentiation and development of glial cells in primary cultures of embryonic rat cerebral hemisphere.” Adachi T., Takanaga H., Kunimoto M., Asou H. J. Neurosci. Res., 79, 608-615 (2005).
“Selective disappearance of an axonal protein, 440-kDa ankyrinB, associated with neuronal degeneration induced by methylmercury.” Sakaue M., Takanaga H., Adachi T., Hara S., Kunimoto M. J. Neurosci. Res., 73, 831-839 (2003).
“Influence of cell density and thyroid hormone on glial cell development in primary cultures of embryonic rat cerebral hemisphere.” Adachi T., Takanaga H., Sakurai Y., Ishido M., Kunimoto M., Asou H. J. Neurosci. Res., 69, 61-71 (2002).
<著書>
衛生薬学―新しい時代 第3版 (分担執筆), 井出速雄, 井上義雄, 福井哲也 編集, 廣川書店, 2011.
環境・公衆衛生からみた衛生薬学 改訂第2版 (分担執筆), 祐田泰延, 鈴木和夫 編集, 南江堂, 2006.
所属学会 日本薬学会、日本生化学会、日本神経化学会、Society for Neuroscience
資格 薬剤師
第1種放射線取扱主任者
page top