教員検索

  1. 千葉科学大学ホーム
  2. 教員検索
  3. 木内 幸子
木内

木内 幸子 (きうち さちこ)  / Sachiko Kiuchi

生体成分の分析によって生体の状態を把握することができ、疾病の早期発見や発症予防に役立てることができます。 生体成分の生化学的な臨床検査法の開発と研究を行っています。

所属 危機管理学部 保健医療学科 講師
危機管理学研究科 危機管理学専攻 講師
学位 博士(学術)  ( 埼玉大学 2006年 3月 )
専門分野 臨床検査学
学歴・職歴 1998年3月 筑波大学 大学院 バイオシステム研究科 バイオシステム専攻 修士課程 修了
主な担当科目【学部】 生理機能検査学Ⅰ、生理機能検査学Ⅱ、生理機能検査学Ⅲ、生理機能検査学実習Ⅰ、生理機能検査学実習Ⅱ、生化学実習、免疫検査学実習Ⅰ、免疫検査学実習Ⅱ、臨床病態学Ⅲ、教養ゼミナールⅠ、教養ゼミナールⅡ、卒業研究
主な担当科目【大学院】 総合危機管理演習Ⅲ(医療技術)
主な論文・著書 <学術論文>
Kiuchi S, Ihara H, et al.: Urinalysis for the assessment of nutrition and oxidative stress. Int J Anal Bio-Sci 4(4):63-70 (2016)
渭原博, 木内幸子, ほか: 血清葉酸ならびにビタミンB12測定の標準化に関する近年の進歩. ビタミン 90(12): 581-589 (2016)
Kiuchi S, et al.: Thiamine dependency and related gene mutations: recent aspects. Int J Anal Bio-Sci 3(4):73-83 (2015)
木内幸子, ほか.: 臨床検査技師教育における健康教育の必要性について. 医学検査 62(2):208-213 (2013)
Kiuchi S, et al.: Genomic structure of swine taste receptor family 1 member 3, TAS1R3, and its expression in tissue. Cytogenet Genome Res 115(1):51-61 (2006)
Kiuchi S, et al.: Construction of a dense comparative map between human chromosome 1p36-->p35 and swine chromosome 6 by using human sequence-tagged sites. Cytogenet Genome Res 98(1):67-70 (2002)
Kiuchi S, et al.: Assignment of 280 swine genomic inserts including 31 microsatellites from BAC clones to the swine RH map (IMpRH map). Mamm Genome 13(2):80-8 (2002)
Hiramoto S, Tamba M, Kiuchi S, et al.: A porcine homolog of the major secretory protein of human epididymis, HE1, specifically binds cholesterol. Biochimica et Biophysica Acta 241(2):439-445 (1999)

所属学会 生物試料分析科学会(評議員)、日本分子生物学会、日本臨床衛生検査技師学会、日本超音波検査学会、日本臨床検査学教育学会
資格 臨床検査技師 免許
その他 出張講義テーマ:「心機能と心電図の関係」
page top