研究者ナビゲーター

教員名をクリックすると、研究活動の概要などがご覧いただけます。

表示方法

教授伊藤 正樹

研究分野
分子遺伝学、酵素化学
キーワード
アンジオテンシンII受容体拮抗薬、ジーンターゲティング、脂肪酸代謝、ケトン体

研究テーマ

  • アンジオテンシンII受容体過剰発現マウスを用いる病態の解明
  • アセト酢酸を中心とする脂質代謝の調節機構

教授今井 信行

研究分野
非イオン型水溶性医薬品、カルボニル核酸、光学活性医薬、触媒的不斉反応、有機化学
キーワード
水溶性医薬品、グルコサミン、アミノ酸、カルボニル核酸、不斉配位子

研究テーマ

  • 微生物により活性化可能な非イオン型水溶性医薬品の開発
  • 新規医薬品の基本骨格となり得るカルボニル核酸の合成
  • 触媒的不斉反応を利用する各種光学活性医薬品の合成

教授飯田 仁

研究分野
原生生物学、生物教育学
キーワード
ラッパムシ、細胞内共生、人工培地、課題研究

研究テーマ

  • Stentor pyriformis と Stentor fuliginosus の人工培養法

教授大熊 康修

研究分野
神経薬理学
キーワード
神経変成疾患、小胞体ストレス、神経新生、ケミカルシャペロン

研究テーマ

  • 小胞体ストレスの神経変成疾患・精神疾患発症への関与と治療薬

教授柏木 敬子

研究分野
生化学、分子生物学、病態生化学
キーワード
ポリアミン、翻訳、アクロレイン、細胞障害、老化

研究テーマ

  • ポリアミンによる遺伝子発現調節機構の解明
  • アクロレインの毒性機序並びに毒性解除機序の解明

教授佐々木 啓子

研究分野
分子生物学、細胞生物学
キーワード
老化、がん化

研究テーマ

  • レスベラトロール誘導体がNF-kB経路を抑制する分子メカニズム
  • イチョウ葉エキスに含まれる生理活性成分の細胞保護作用とその分子メカニズム

教授田井中 幸司

研究分野
運動生理、運動療法、スポーツ医学(整形)
キーワード
ロコモ、スポーツ傷害

研究テーマ

  • 高齢者が健康寿命を維持するためには、どんな体力が、どの程度必要か?
  • スポーツ傷害・ロコモを防ぐ!
  • スポーツ傷害・ロコモに効くリハビリテーション法の開発

教授髙﨑 みどり

研究分野
生薬学、薬用植物学、漢方医薬学、天然物化学
キーワード
生理活性成分、構造解析、漢方処方

研究テーマ

  • 新規生理活性を有する植物成分の探索
  • 漢方処方の科学的検討
  • 抗発がんプロモーター作用成分の探索

教授照井 祐介

研究分野
分子生物学、生化学
キーワード
ポリアミン、翻訳、好熱菌、老化、ストレス

研究テーマ

  • ポリアミンによる遺伝子発現調節機構の解明
  • 高度好熱菌の熱耐性におけるポリアミンの役割解明
  • ポリアミンの体内時計制御における役割解明

教授生城山 勝巳

研究分野
臨床薬学、救急・災害薬学、医薬品情報学
キーワード
医薬品適正使用、フィジカルアセスメント、輸液療法、腎機能

研究テーマ

  • 高機能患者シミュレータを用いたフィジカルアセスメント教育法の開発
  • 医薬品の効果・副作用の個人差発現メカニズムに関する臨床薬理・医薬品情報学的研究

教授細川 正清

研究分野
薬物動態学、薬物代謝、酵素の発現調節機構
キーワード
カルボキシルエステラーゼ、加水分解酵素、プロドラッグ

研究テーマ

  • プロドラッグ代謝酵素の臓器特異的発現
  • 薬物代謝酵素の発現調節機構に関する研究
  • プロドラッグ代謝モデル細胞の構築

教授坊城 俊成

研究分野
フランス芸術史、大聖堂史、中世建築工匠史
キーワード
建築工匠、ゴシック大聖堂、ロマネスク教会堂

研究テーマ

  • フランス芸術史
  • 大聖堂史
  • 中世建築工匠史

教授増澤 俊幸

研究分野
感染症、細菌学、マダニ媒介感染症、動物由来感染症
キーワード
レプトスピラ、ライム病、マダニ、野鼠

研究テーマ

  • 動物由来感染症(特に、レプトスピラ、ライム病)などの検出、診断、制御に関する研究
  • 好適環境水の感染制御、免疫機能に与える影響に関する研究
  • 迅速な感染症診断法の開発

教授松本 治

研究分野
構造生物学、創薬研究
キーワード
X線解析、原子間力顕微鏡、創薬

研究テーマ

  • 生体分子の立体構想解析

教授宮崎 工

研究分野
臨床薬学、コミュニケーション、医薬品情報
キーワード
薬剤管理指導業務、医薬品添付文書情報データベース、調剤工程の効率化・安全対策、調剤機器・システム、在宅医療

研究テーマ

  • 薬剤管理指導業務の質的向上と支援システムの効果的活用
  • 薬学生・薬剤師のコミュニケーション教育について
  • 在宅医療における調剤機器・システムの課題

教授森 雅博

研究分野
血管細胞生物学、分子病理学、細胞生物学、薬物治療学、薬物治療シミュレーション
キーワード
動脈硬化、コレステロール、細胞周期、患者シミュレーター、モノクロナル抗体

研究テーマ

  • 血管壁コレステロールの逆転送制御機構と、血管内皮機能調節
  • 糖化LDL、sdLDLなどのイレギュラーな、リポタンパク質の生理的性質と動脈硬化
  • 高機能患者シミュレーターを用いた薬物治療シミュレーションと学生教育、市民教育への応用

教授横山 悟

研究分野
英語学習、神経言語学、心理言語学、認知神経科学、学習心理学
キーワード
学習・記憶、自己効力感、モチベーション、介入研究、e-learning

研究テーマ

  • 脳内・心内での情報処理過程の解明(主に言語及び言語系記憶)
  • 脳内・心内での情報獲得過程・学習過程の解明(主に言語及び言語系情報)
  • 学生の学習意欲に関する教育介入研究(言語系情報を主とした学力向上に資する要因が対象)

准教授大高 泰靖

研究分野
熱測定、分析化学、生物物理学、薬物乱用防止教育
キーワード
血漿タンパク質、薬物結合、ITC(等温滴定型熱量計)、競合解析

研究テーマ

  • 等温滴定型熱量計の特性を利用した治療薬のアルブミン結合サイトの同定
  • 治療薬併用による治療薬のアルブミン結合への影響調査
  • 地域の子どもの健全な育成を促す薬物乱用防止教室の実施

准教授仁藤 慎一

研究分野
社会薬学
キーワード
セルフメディケーション、OTC医薬品、薬剤師、薬局、店舗販売業

研究テーマ

  • セルフメディケーション推進における薬剤師の役割

准教授野口 拓也

研究分野
有機合成化学、アミド化、グリーンケミストリー
キーワード
ジペプチド、第一級アミド、アニリド、水に安定、混合酸無水物

研究テーマ

  • N保護アミノ酸+無保護アミノ酸→N保護ジペプチド
  • N保護アミノ酸+塩化アンモニウム→第1級アミド
  • N保護アミノ酸+アニリン誘導体→アニリド(アセトアミノフェン類縁体)

准教授橋本 裕藏

研究分野
法学、刑法、刑事訴訟法
キーワード
警察官の心の支援、rule of law、justice、警察政策

研究テーマ

  • 警察官の心の支援
  • 社会安全政策論
  • rule of law

准教授福井 貴史

研究分野
病原細菌学、感染症学
キーワード
レプトスピラ、病原因子、走化性

研究テーマ

  • レプトスピラ病原発揮機構の解明
  • レプトスピラの走化システムと代謝機構の研究

講師高橋 真樹

研究分野
血管細胞生物学、薬学教育
キーワード
動脈硬化、small dense LDL、institutional research、AB解析

研究テーマ

  • 動脈硬化進展抑制に寄与する抗炎症薬の探索
  • AB解析を基礎とした学修支援および教育方法の開発と実践

講師橋爪 烈

研究分野
東洋史、イスラーム史、政治思想史、イスラーム科学史
キーワード
カリフ、イマーム論、イスラーム神学、政治思想、アラビア語写本

研究テーマ

  • イスラーム政治思想に関する神学書写本の基礎的研究
  • アラブ・イスラーム医学・薬学の総合的研究

助教坂本 明彦

研究分野
分子生物学、生化学
キーワード
ポリアミン、翻訳、アクロレイン、細胞障害

研究テーマ

  • ポリアミンによる遺伝子発現調節機構の解明
  • 尿中アクロレイン代謝物の簡易測定法の開発

助教高橋 正人

研究分野
創薬化学、医療系薬学、化学系薬学
キーワード
ヒトの薬物動態・代謝予測系、薬物代謝学、プロドラッグ、合成化学、医薬品化学

研究テーマ

  • 加水分解酵素の特性を利用したプロドラッグモデルの設計と合成
  • 加水分解酵素の基質認識能に関する調査
  • エナンチオ選択的アジリジン形成反応を利用したアルカロイド合成研究

一般・教育機関の方へメニュー

全般
教職員募集
一般の方へ
市民公開講座情報
危機管理学セミナー情報
教育機関の方へ
大学見学
企業の方へ
教員の研究内容紹介