教員検索

  1. 千葉科学大学ホーム
  2. 教員検索
  3. 上杉 英生
上杉

上杉 英生 (うえすぎ ひでお)  / Hideo Uesugi

看護師主導型オリエンテーション・プログラムは、早期支援に必要とされる7つの要素から構成されており、看護師への教育介入を実施した後、オリエンテーションの実施前後で自記式質問紙調査と半構造化面接を実施した。その結果、実施後で、意思決定の葛藤と抑うつ傾向が軽減し、看護師への共感が高まった。また、丁寧な情報提供だけでなく、今後の見通しを立てながら説明がなされ、精神的なサポートになっていた。本プログラムは、患者への支援効果が定量的かつ定性的に示され、がん治療開始時期の意思決定支援ツールとしての実施可能性が確認された。今後は対照群を置いた比較試験にて有効性を検証していく必要がある。

所属 看護学部 看護学科 准教授
学位 看護学修士 
専門分野 がん看護
学歴・職歴 2006年3月 国立看護大学校研究課程部(修士相当)
       政策医療看護学専攻成人看護学(がん看護)
1991年4月 国立療養所松戸病院 入職
1992年7月 国立がんセンター東病院出向(国立がん研究センター東病院) 2020年3月まで
主な担当科目【学部】 成人慢性期看護援助論Ⅱ,成人慢性期看護学演習、成人慢性期看護実習
主な論文・著書 <学術論文>
専門・認定看護師による診断・治療開始時期のがん患者と家族へのオリエンテーション・プログラム(木村看護教育振興財団看護研究集録25号 Page34-49 2018)
Nurse Counseling for Physical Activity in Patients Undergoing Esophagectomy(共著,Gastroenterol Nurs. 2018 May.41(3):233-239 2018)
がん治療を受ける患者への外見変化に対するケア がん専門病院の看護師へのフォーカス・グループインタビューから(共著,Palliative Care Research (1880-5302)12巻3号 Page709-715 2017)
がん患者の外見変化に対するケアの実践報告(共著,国立看護大学校研究紀要 (1347-3611)15巻1号 Page26-29 2016)
食道がん患者の術後回復促進プログラムを提供する看護師の患者教育能力とコミュニケーション技術の向上を目指した講習会の効果(共著,国立病院看護研究学会誌 (1349-9491)11巻1号 Page33-41 2015)
胸部食道がん術後外来患者に対する看護ケアの分析(共著,Palliative Care Research (1880-5302)9巻3号 Page110-117 2014)
胸部食道がん術後患者の退院後の生活における困難の実態(共著,Palliative Care Research (1880-5302)9巻2号 Page128-135 2014)
上部消化管術後障害に伴うがん患者の症状・徴候 文献レビューによる発症状況の分析(共著,Palliative Care Research (1880-5302)8巻2号 Page701-720 2013)
がん診療連携拠点病院のがん看護に関する研修企画担当者を対象とする「がん看護研修企画・指導者研修」の効果に関する追跡調査(共著,日本がん看護学会誌(0914-6423)27巻3号 Page54-62 2013)
所属学会 日本看護科学学会,日本看護管理学会,日本がん看護学会,日本緩和医療学会
資格 看護師
救急救命士
がん看護専門看護師
page top