1. 千葉科学大学ホーム
  2. 教育/学部・大学院
  3. 看護学部
  4. 教員紹介

各教員の担当科目・研究内容・業績は教員氏名をクリックすることで閲覧できます 総合学習・日本語支援センター 教員紹介はこちら

学部長
教授 安藤 智子
行政保健師の活動の場が広がっています。保健師ならではの考え方や技術を明らかにしたいと思っています。
[専門分野]公衆衛生看護学
[キーワード]公衆衛生看護教育、ケアシステム、介護予防ケアマネジメント
学科長
教授 冨樫 千秋
看護職が安全に、健康に働くことを支援するために研究をしています。
[専門分野]基盤看護学
[キーワード]リスマネジメント、看護管理、看護職
教授 市原 真穂
病気や障害をもった子どもと家族が、地域で安心・安全に暮らしながら、子どもの可能性を最大限に引き出す看護援助の方法や、ケアシステム作りについて、専門看護師の資格を活かして病院や福祉施設と連携した研究を行っています。
[専門分野]小児看護学
[キーワード]小児看護、障害児看護、医療的ケア児、高次脳機能障害、高度実践看護
教授 岩尾 侑充子
女性が生涯にわたり心身ともに健康で充実した日々が送れるよう、健康生活への支援について研究しています。
[専門分野]母性看護学
[キーワード]女性、妊娠、出産、産後、医療情報
教授 梅田 君枝
災害被災者の心身のケア、被災地のコミュニティ支援など災害看護に関する研究を行っています。また、成人看護学に関して、成人期のセルフケアと慢性疾患をテーマとしています。
[専門分野]成人看護学
[キーワード]災害看護、成人看護学
教授 梶原 睦子
私は、人工肛門や人工膀胱をもちながら生活をしている人の看護についての研究やケアをしています。看護のあり方によって、質のよい生活をすることが可能で、人間の強さや看護のやりがいを感じています。
[専門分野]成人看護学
[キーワード]ストーマケア、オストメイト、ストーマの受容、におい不安、においのケア
教授 高橋 方子
私は主に基盤看護学概論と看護理論を担当しています。基盤看護学概論は、初めて看護を学ぶ学生と「看護とは」について学修します。また看護理論では看護における現象を説明し、看護に対する見方や考え方を体系付ける様々な理論を学修します。そのほか看護技術演習や看護学実習も担当します。私の研究テーマは、エンド・オブ・ライフケアです。最期までその人らしくを探求します。
[専門分野]基盤看護学
[キーワード]エンド・オブ・ライフケア、意思決定、バリューズヒストリー
教授 長島 緑
障がい者、高齢者の生活全般の支援と看護について研究しています。認知障害のあるケアストラテジーを研究しケアプログラムを開発しています。
[専門分野]老年看護学
[キーワード]リハビリテーション、障がい者、高齢者、高次脳機能障害、認知症
教授 渡辺 浩美
自閉症スペクトラム者への支援について研究をしています。
[専門分野]精神看護学
[キーワード]精神看護学、リハビリテーション看護学
准教授 石村 珠美
疾患や障害をもちながら在宅で生活している療養者本人や家族のWell-beingの向上を目指し、その方々の強みを見出し支援する研究を行っています。
[専門分野]在宅看護学
准教授 上杉 英生
市民の医療情報収集等のヘルスリテラシーの実際について、特に地域における「がん」についての相談対応の実際について明らかに、発展に努めたいと考えている。
[専門分野]成人看護学
[キーワード]がん医療、がん看護、ヘルスリテラシー
准教授 五月女ひろみ
障害のある高齢者のスポーツや運動の実態について研究をしています。
[専門分野]老年看護学
[キーワード]
准教授 鈴木 康宏
取り組んでいるテーマは、家事育児などの家庭役割と職場における仕事役割との両立葛藤(ワーク・ファミリー・コンフリクト Work-family conflict)に焦点をあて、看護師として仕事を継続し、家庭生活の充実も可能となる環境や仕組みについて考えていく事です。今後は、自分で状況を判断し考えることができるような自立した看護師の育成に向けた看護教育についても研究を進めて行きたいと考えております。
[専門分野]基盤看護学
[キーワード]看護管理、働き方、ワーク・ファミリー・コンフリクト
准教授 久木元 理恵
病気や障害をもつ子どもへの看護や家族支援について取り組んでいます。
[専門分野]小児看護学
[キーワード]小児、障害児、医療的ケア児、育児、小児の訪問看護
准教授 松岡 由美子
地域で暮らす高齢者や障がいのある方が、健康で安心して暮らすための支援について研究しています。
[専門分野]老年看護学
[キーワード]高齢者、障がい者、リハビリテーション、フレイル
准教授 米倉 摩弥
初学者にどのように教授すれば、効果的で確実に看護技術が習得できるかについて研究しています。
[専門分野]基盤看護学
[キーワード]看護技術、看護技術教育、看護技術の効果
講師 大塚 朱美
生徒の学校不適応をテーマとして、高等学校の新たな役割や高校生の健やかな成長支援を研究しています。
[専門分野]公衆衛生看護学
[キーワード]高校教、不適応、養護、健康相談、保健教育
講師 髙木 典子
小児専門看護師として子どもと家族の支援と子どもと家族を支える多職種の支援について、取り組んでいます。
[専門分野]小児看護学
[キーワード]小児リハビリテーション、医療的ケア児、スタッフ支援
講師 髙橋 玲子
地域に暮らすすべての人が主体的に健康づくりを行うための保健師活動や、保健師の人材育成について研究しています。
[専門分野]公衆衛生看護学
[キーワード]行政保健師、人材育成、公衆衛生看護教育、地区活動 
講師 平野 和美
自宅で看取ったあとのご家族が悲嘆を抱えながらも地域で健康に暮らし続けられるように、グリーフケアに関する研究をしています。
[専門分野]在宅看護学
[キーワード]グリーフケア、訪問看護、在宅ケア、多職種連携
講師 本庄 貴志
救急看護、プレホスピタルケア、航空医療、災害看護など急性期領域の看護を研究していきます。
[専門分野]救急看護、プレホスピタルケア、航空医療、災害看護
助教 石田 直江
基礎看護学に関する研究や、看護大学生の自己決定、援助要請行動について研究を行っております。
[専門分野]基盤看護学
[キーワード]基礎看護学、自己決定、援助要請行動
助教 伊原 利枝
今後の未来を担う看護学生の育成方法について、多角的な視点から探求しております。
[専門分野]成人看護学
[キーワード]看護学生、ストレス、看護教員、臨床指導者
助教 森下 恵美
日々の備えの先に自分が望む終末期医療・ケアの希望を伝える人や方法があると思います。終末期医療・ケアの備えについて研究をしています。
[専門分野]成人看護学
[キーワード]終末期医療・ケア、備え、意思決定支援
助手 鈴木 絵里加
精神科病棟での勤務経験を経て、トラウマによる解離性障害や発達障害をもつ家族への支援について研究を行いたいと考えております。
[専門分野]精神看護学
[キーワード]
助手 菅谷 亜希子

[専門分野]
[キーワード]
助手 廣野 幸恵

[専門分野]
[キーワード]
page top